スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォルフス長谷部は出場せず/ブンデス

ウォルフス長谷部は出場せず/ブンデス
<ブンデスリーガ:ウォルフスブルク0?0ブレーメン>◇4日◇ウォルフスブルク

 MF長谷部誠が所属するウォルフスブルクは、ホームでブレーメンと0?0で引き分けた。長谷部はベンチ入りしたが、出場機会はなかった。

 ウォルフスブルクは4勝5分け6敗の勝ち点17で13位。



長谷部、矢野は出場せず ドイツ1部リーグ

 【ウォルフスブルク(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグでMF長谷部誠が所属するウォルフスブルクは4日、ホームでブレーメンと0?0で引き分けた。長谷部はベンチ入りしたが、出場機会はなかった。
 フライブルクの矢野貴章もホームのハンブルガーSV戦でベンチスタートしたが、出場しなかった。チームは1?0で勝った。

[ 共同通信 2010年12月5日 1:34 ]



プレビュー:ヴォルフスブルク対ブレーメン
2010年12月04日13時23分 / 提供:Goal.com

4日のブンデスリーガ第15節で、日本代表MF長谷部誠が所属するヴォルフスブルクはブレーメンをホームに迎える。

ヴォルフスブルクの調子がなかなか上向かない。2連敗の後、第10節にシュトゥットガルト相手に2?0で勝利したが、その後は3分け1敗。前節もケルン相手にどうにか追いつき、勝ち点1を拾った格好だ。

さらに事態は厳しくなる。前節にはFWグラフィチが負傷交代。エディン・ゼコとの2枚看板の一人を欠くことになる。今節はジエゴが出場停止から戻ってくるが、いまだちぐはぐさが続くことになりそうだ。

長谷部も出場機会を得られない時間が続く。攻めの切り札という存在ではないだけに、交代出場の機会はそう多くないだろう。代わって先発に入った選手もプレーに波があり、チームの悪い流れを変えるためにも先発復帰もありそうだが…。

対するブレーメンも、不振にあえいでいる。第10節から勝ち星に見放され、前節にようやくザンクト・パウリに3?0で勝利した。その試合ではウーゴ・アルメイダがハットトリックと大暴れしたのだが、さらにレッドカードも受けてと暴発。今節は出場できない。

だがチャンピオンズリーグ(CL)を戦うチームにはキレあるドリブラー、マルコ・マリンやトルステン・フリンクスとタレントはそろっている。勝つときには大量得点するが、第11節から3試合連続など、無得点試合もすでに5試合。どちらの顔が出るかは分からない。ヴォルフスブルクにとって気が抜けない試合であることは変わらない。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。