スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷部2試合連続スタメン出場も、ヴォルフス6試合連続ドロー

長谷部2試合連続スタメン出場も、ヴォルフス6試合連続ドロー
SOCCER KING 12月19日(日)4時35分配信

20101219-00000304-soccerk-000-0-thumb.jpg

 18日に行われたブンデスリーガ第17節で、日本代表MF長谷部誠が所属するヴォルフスブルクはホッフェンハイムと2?2で引き分けた。

 前半に2点を先行される苦しい展開となったヴォルフルブルクは、75分にグラフィッチの折り返しをジエゴが押し込み、反撃の狼煙を上げる。そして迎えた後半ロスタイム、左サイドからのクロスをマリオ・マンジュキッチが頭で落とすと、最後はエディン・ジェコが押し込み、土壇場で同点に追いついた。

 これでヴォルフスブルクは6試合連続ドローとなった。長谷部は2試合連続のスタメン出場を果たすも、69分に途中交代している。



ボルフスブルク長谷部、2戦連続先発も後半途中交代

スポニチアネックス 12月19日(日)7時1分配信

 【ボルフスブルク2?2ホッフェンハイム】ボルフスブルクの日本代表MF長谷部誠(26)は18日、ホームのホッフェンハイム戦にリーグ戦2戦連続で先発出場した。

 前節ではダブルボランチの右に入ったが、この日は4―4―2の右MFでプレーした。相手に主導権を握られる苦しい展開となり、0―2の後半24分に交代した。22日のドイツ杯コトブス戦が年内最終戦となる。




先発長谷部交代後に追いつく/ブンデス


f-sc-2010-1219-0002-ns.jpg

<ブンデスリーガ:ウォルフスブルク2?2ホッフェンハイム>◇18日◇ウォルフスブルク

 ウォルフスブルクの日本代表MF長谷部誠(26)は先発出場も失点を食い止められず、後半23分に途中交代した。前半は右MFとしてプレー。雪が残るピッチで味方にミスが多く、守備に忙殺された。後半は3トップに切り替わった布陣で、ボランチに移動したが、やはり見せ場は少なかった。チームは長谷部が交代後、2点のビハインドを追いつき、ドローに持ち込んだ。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。