スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷部が帰国 大寒波で「24時間かかった」

長谷部が帰国 大寒波で「24時間かかった」
デイリースポーツ 12月24日(金)16時58分配信

a_03696671.jpg

 ドイツ1部・ウォルフスブルク所属の日本代表MF長谷部誠が24日、リーグの中断期間を利用して成田空港着の航空機で帰国した。欧州で猛威を振るう大寒波の影響で、帰国に時間を要して「(ドイツの)家を出てから24時間くらいかかりました…。まぁ、想定内ですけど」と疲れた表情。長谷部はこの日発表されたアジア杯メンバーにも選出。ドイツ杯出場のため代表チーム合流は29日の予定だが「気合を入れてやりたい。アジア杯はタイトルを狙わないといけない大会だし、優勝したい」と力強く語った。



合宿初日から参加は10人=サッカー日本代表

 日本サッカー協会の原博実強化担当技術委員長は24日、アジア・カップ(来年1月、カタール)に向けた国内合宿に初日の27日から参加できるのは、メンバー23人中10人になると明らかにした。このため、予備登録選手ら10人前後が練習に加わる。
 天皇杯の準々決勝敗退チームの選手は29日から、同準決勝敗退の選手は来年1月2日から合流し、決勝出場選手については未定。欧州組の長谷部誠と内田篤人は29日、川島永嗣は1月4日に合流する予定。
 ザッケローニ監督は「合宿で(最初から全員が)手元にいないのは残念」と語った。(2010/12/24-19:23)



代表選手問題主将長谷部大人の対応を

 日本プロサッカー選手会(JPFA)と日本協会間での日本代表選手の待遇を巡る問題について、主将を務めるウォルフスブルクMF長谷部誠(26)は「大人の対応」を求めた。JPFA側がボイコットをちらつかせたことに対し、日本協会の小倉会長が「(ボイコットは)どうぞ、という感じになる」と不快感を示し、選手会の高木副会長(名古屋GK)は抗議の辞任。混乱する事態に、22日のコトブス戦後「こういう交渉ごとは選手も協会も大人の対応をしなければならない。子どものケンカじゃないんで」とコメントした。弁護士を通じて情報を収集するなど、動向に注視している。(鈴木智貴通信員)

 [2010年12月24日8時53分 紙面から]



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。