スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー日本代表、ニューカッスルで初練習


長谷部 積極ミドルで崩す「チャンスがあれば狙っていきたい」
引用元:スポニチアネックス 1月9日(金)7時1分配信
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/01/09/kiji/K20150109009595680.html

20150109-00000057-spnannex-000-0-view.jpg

 ◇日本代表オーストラリア合宿(2015年1月8日 セスノック)

 日本代表MF長谷部はアジア杯連覇へミドルシュートに活路を見いだす。練習ではアンカーの位置から強烈なミドルシュートを連発した。ゴール前を5対2の状況にしたクロス練習で、マイナス方向のパスに反応。鋭い弾道のシュートで何度もネットを揺らした。

 クロスにはニア、ファー、中央の3カ所に前線の選手が飛び込むことが徹底されており、ボランチは少し遅れてペナルティーライン付近に入ることでフリーになる回数が増える。アジアの戦いでは相手に守備を固められることが予想されるだけに、ミドルシュートは有効。「ゴール前に上がれる回数は限られているかもしれないけど、チャンスがあれば狙っていきたい。(ミドルシュートの)フィーリングは合ってきている」と意欲を見せた。



【アジア杯】アギーレ劇場!“アメとムチ”熱血指導でイレブン鼓舞
引用元:スポーツ報知 1月9日(金)7時4分配信
http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20150108-OHT1T50288.html

◆アジア杯1次リーグ ▽第1戦 日本―パレスチナ(12日、ニューカッスル・スタジアム)

 日本代表のハビエル・アギーレ監督(56)が8日、熱血指導で選手のモチベーションを高めた。攻撃のパターン練習中、悪いプレーには怒りをあらわにし、良いプレーにはオーバーアクションで賛辞。母国のメキシコ代表をW杯16強に2度導いた名将が使う“アメとムチ”でスイッチが入ったイレブンは、初戦のパレスチナ戦へ向けて戦闘モードに突入した。

 事前合宿地セスノックでの最後の練習で、喜怒哀楽を前面に出した「アギーレ劇場」が繰り広げられた。5対2になって左右からクロスを入れる攻撃パターンの練習。FW武藤の左クロスがミスになると鬼の形相に変わった。「相手にクロスを入れてるのか」。つばを飛ばしながら、スペイン語でまくし立てると、DF植田には「くそクロス」と声を荒らげた。

 ただ、怒ってばかりではない。MF長谷部がミドルシュートを叩き込むと、持っていたファイルをピッチに叩きつけて最高の笑み。やり直しで、精度の高いクロスを入れた植田に対しては「ブラボー」と親指を立てた。ヘディングシュートを狙ったMF柴崎には「アタマ」と日本語でアドバイス。気温30度を超える暑さの中、大粒の汗を流し、身ぶり手ぶりで選手を鼓舞し続けた。

 母国メキシコの代表、スペインのクラブを指揮していた時から、やる気を引き出すことを得意としていた。練習中に背中を叩かれたMF香川は「ラテンの乗りは明るくてモチベーションが上がる」と言い切るなど、イレブンの反応は上々だ。

 DF太田「監督が活を入れてから(クロスの精度が)良くなった」

 DF昌子「熱い。サッカーを一番愛している方だと感じる。選手の信頼も厚くなっている」

 GK西川「選手への気遣いを感じる」

 メリハリの利いた指導は、初戦(対パレスチナ戦)に向けた選手の気持ちを奮い立たせた。

 アギーレ監督はスペインのサラゴサを指揮していた際の1部残留を巡る八百長疑惑を抱えながら、オーストラリア入りした。スペイン検察庁による告発は、近くバレンシア裁判所に受理される可能性がある。本格的な捜査が始まれば、現地への出頭要請などにより代表活動への支障が出ることが確実。求心力低下が懸念される中、熱血指導で信頼は深まっている。



サッカー日本代表、ニューカッスルで初練習
引用元:日本経済新聞 2015/1/9 19:52 配信
http://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK50727_Z00C15A1000000/?dg=1

【ニューカッスル(オーストラリア)=共同】サッカーのアジア・カップで2連覇を目指す日本代表は9日、1次リーグD組の初戦となるパレスチナ戦(12日)に向け、開催地のニューカッスルで初練習した。

 気温28度と過ごしやすい曇り空での約1時間半の練習は大半が非公開だった。選手によると実戦形式で攻守の戦術を確認した。公開された部分では本田(ACミラン)や長友(インテル・ミラノ)らがパス回しやランニングで汗を流した。



セスノック市長がアギーレJに“サムライブルー”ブーメラン贈呈
引用元:サンスポ 2015.1.9 05:02 配信
http://www.sanspo.com/soccer/news/20150109/jpn15010905030002-n1.html

jpn15010905030002-p1.jpg

 日本代表合宿(8日、豪州・セスノック)日本が2連覇を目指すアジア杯は、9日に開幕する。練習前にはセスノック市のピンセント市長らが駆けつけ、激励セレモニーが行われた。市職員のアイデアで、「また戻って来られるように」との願いが込められたブーメランが贈られた。日本代表カラーの青をあしらった限定50本の“レア物”で、先住民アボリジニの長老がデザインしたという。コアラやカンガルー、ウォンバットの赤ちゃんとの記念撮影もあり、選手も笑顔だった。



長谷部誠 「リスク恐れず迫力ある攻撃を」(動画ニュース)
引用元:Sportiva 2015.01.09 配信
http://sportiva.shueisha.co.jp/movie/2015/01/09/post_189/

関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。