スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷部&乾所属のフランクフルト、抜群の得点力も好不調の波が課題


長谷部&乾所属のフランクフルト、抜群の得点力も好不調の波が課題
引用元:ISM 12月25日(木)14時44分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141225-00000017-ism-socc

20141225-00000017-ism-000-1-view.jpg

ドイツ・ブンデスリーガは現地時間24日(以下現地時間)、日本語版の公式HPで長谷部誠と乾貴士が所属するフランクフルトの今季前半戦の総括を紹介した。攻撃面でポジティブなデータを残しているが、好不調の波が激しいと安定感のなさを課題とした。

 今季からトーマス・シャーフ監督を迎えたフランクフルトは、ブンデス前半戦を終えて勝ち点23(6勝5分け6敗)の9位。ブンデス公式HPでは、MFアレクサンダー・マイヤーがリーグトップの13得点を挙げているほか、チームが後半に決めた得点数(22)、絶好機でゴールを決める確率(68%)がともにトップであることを紹介し、2位の総得点34点を記録した攻撃力を評価した。

 一方で、リーグワースト4位の34失点を喫した守備には改善の余地があると指摘。また、第7節終了時に5位につけていたものの、その後4連敗を喫するなど好不調の波が激しいことを課題に挙げた。

 今季加入した長谷部は全17試合に先発出場し、攻守にわたって安定感のあるプレーでチームに貢献。14試合に先発した乾は、序盤戦はゴールが遠かったが、第12節に待望の今季初得点をマークすると、第14節では2得点に絡む活躍でベストイレブンにも選出されるなど、徐々に調子を上げてきた。

 フランクフルトの次戦は来年1月31日、アウェイで最下位フライブルクと対戦する。

関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。