スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州4大リーグ、第15・16節終了時のオプタ番付で長谷部が本田を抜いて日本勢首位に


欧州4大リーグ、第15・16節終了時のオプタ番付で長谷部が本田を抜いて日本勢首位に
引用元:フットボールチャンネル 12月16日(火)20時0分配信
http://www.footballchannel.jp/2014/12/16/post61160/

20141216_hasebe_getty.jpg

スポーツデータ会社の『オプタ』が欧州4大リーグ(スペイン、イングランド、ドイツ、イタリア)の第15節(プレミアリーグは第16節)終了時に出したパフォーマンスの統計で、フランクフルトの日本代表MF長谷部誠が総合73位で日本人最高位に立った。

 ブンデスリーガでフランクフルトは8位に後退したものの、長谷部は同リーグのみに絞ったランキングで21位に入り、さらにMFのみに絞ると13位、フランクフルトではドイツ人MFアレクサンダー・マイアーに次いで2位となった。同リーグ1位(総合6位)には、首位バイエルン・ミュンヘンのオランダ代表FWアリエン・ロッベンが立った。

 一方、前節まで日本人最高位だったACミランの日本代表MF本田圭佑は9つ順位を落とし、総合78位。セリエAでACミランは6位に浮上し、本田も同リーグのみに絞ったランキングでは15位に順位を上げたが、同リーグのMFに絞ると7位に後退している。本田はACミランの中ではフランス代表FWジェレミ・メネズ、オランダ代表MFナイジェル・デ・ヨングに次いで3位を保持した。同リーグ1位(総合11位)は、首位ユベントスのアルゼンチン代表FWカルロス・テベスが保持。

 日本勢3位は現在ブンデスリーガ9位のハノーファーに所属する日本代表MF清武弘嗣で変わらず。清武は総合88位に大きく浮上しており、同リーグで25位、MFに絞ると15位と、他の日本勢2人に迫っている。

 なお、欧州総合トップ2はリーガエスパニョーラの2選手、首位レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと2位バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシで変動しなかった。



代表選出の長谷部と乾が示すフランクフルトの新しい”日本人力”
引用元:フットボールチャンネル 12月16日(火)9時40分配信
http://www.footballchannel.jp/2014/12/16/post61045/

20141216_hesbe_inui_getty-560x373.jpg

アジア杯に向けた日本代表メンバー23人が15日に発表され、ドイツのフランクフルトからMF乾貴士と長谷部誠の2名が選出された。16日のドイツ紙『ビルド』は、今季チームの中心となっているこの2選手について、フランクフルトの新しい”日本人力”と題し、紹介している。

 昨季アルミン・フェー元監督の下、出番を失っていた乾。その影響もありブラジルW杯メンバーからも外れた。そのことを乾は「目標でもあったのでショックだった」と、落胆したことを明かしている。

 フェー元監督からトーマス・シャーフ監督に代わった今季は、再び出場機会を与えられるようになり「監督が変わったことは自分にとって大きかった。そして新加入の選手の存在も自分を助けてくれた」と明かし、監督に加え今夏から加わった長谷部の存在も大きかったと話している。

 その長谷部は、昨季ニュルンベルクで後半戦のほとんどを怪我で欠場し、チームは降格。ブラジルW杯でも良い結果が出せなかっただけに、新シーズン、新天地にかける思いは強かった様子。現在までを振り返り「14試合先発で出場して勝ち点21というのは、今のところいい感じ」と、結果にはそれなりに満足している様子。

 シャーフ監督からの信頼の厚い2人。しかし、乾は1得点2アシストという結果に「まだ、決定力が足りない」と得点に意欲を示し、長谷部も、ディフェンス面での貢献がは高く評価されているが「もっとよくなる」と、向上を誓っている。

 ブンデスリーガは年内残り2試合。チームでの加入の際に長谷部が笑いながら応えた目標の「ヨーロッパリーグ」は今や冗談ではないところまで来ている。2連勝で締めくくり、フランクフルトの”日本人力”でアジア杯連覇を目指す。

関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。