スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷部、アギーレ監督と新生・日本代表について語る


アギーレジャパンが始動!!「目標はアジア杯優勝」
引用元:ゲキサカ 9月1日(月)19時0分配信
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?146297-146297-fl

news_146297_1.jpg

アギーレジャパンが始動した。日本代表は1日、札幌市内で合宿をスタート。5日のウルグアイ戦(札幌ド)に向け、国内組11人と海外組5人の計16選手が集まったが、MF長谷部誠は左膝の違和感のため別メニューだった。前日31日に試合のあったFW本田圭佑、FW岡崎慎司、FW柿谷曜一朗、MF田中順也、DF長友佑都、DF酒井宏樹、GK川島永嗣の欧州組7人は明日2日の練習から合流する。

 練習冒頭、ハビエル・アギーレ監督はピッチ中央に選手を集め、約5分間、初めて自らの言葉で選手に語りかけた。「当面の大きな目標はアジア杯。そこでまた優勝できるようにみんなでやっていこう」。来年1月にオーストラリアで開催されるアジア杯。そこでの連覇を当面の目標に掲げた。

 アギーレジャパン初練習は公開で行われ、ボールを使ったウォーミングアップでスタート。その後は体幹トレーニング、ランニング、ストレッチ、3人1組でボールを2つ使ったパス回しと、軽めのメニューとなった。

 最後は3対3のフットバレー。これにはスチュアート・ゲリングコーチ、フアン・イリバレン・モラスフィジカルコーチ、リカルド・ロペス・フェリペGKコーチも加わり、ポジションごとにチームを組んで3ゲームを行った。選手からは笑顔も漏れるなど、終始、リラックスした雰囲気で約1時間半の練習は終わった。

 この日は戦術練習がなかったこともあり、練習はコーチングスタッフに任せ、アギーレ監督が自ら指導することはなかった。「今日はリカバリーメニュー。48時間前に試合をした選手たちで、欧州からの長い移動もあった」。軽めの調整とした真意を語り、全選手がそろう明日2日から本格的なトレーニングを開始する考えを示した。

「明日から練習の負荷も上げるし、全員が集まるので、私のチームの規律も伝えていきたい」。いよいよ本格化するチームづくり。初陣は5日に迫っている。「2、3日のトレーニングで一つのチームをつくり上げるのは難しい。ただ、戦う姿勢は求めたい。サッカーは戦うもの」。そう持論を展開した指揮官は「試合開始1分から90分まで戦うこと。しっかり走って、いいプレーをして、勝つことを求めたい」と力強く話していた。



長谷部、アギーレ監督と新生・日本代表について語る
引用元:ゲキサカ 9月1日(月)22時9分配信
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?146312-146312-fl

news_146312_1.jpg

アギーレジャパンの始動日となった1日、日本代表MF長谷部誠(フランクフルト)は左膝の違和感のため別メニューで調整した。

 練習冒頭で選手を集めて話をしたハビエル・アギーレ監督はその後、長谷部のもとへ歩み寄り、直接、左膝の状態を確認した。「彼の膝の痛みについて聞いた。(5日の)ウルグアイ戦に間に合うことを願っているが、その状態について話した」。最後は2人で握手。長谷部はチームの輪を離れ、ストレッチなど別メニューでの調整となった。

 長谷部は新監督の印象について「まだそんなにゆっくりは話していないし、挨拶程度」と前置きしたうえで、「ファーストコンタクトとしては、経験のある監督だなと。これまで何十人という監督と一緒にやってきたけど、そういう感覚を受けた」と語った。

 今季からフランクフルトに移籍した長谷部だが、前所属のニュルンベルク時代を含め、すぐに監督の信頼を勝ち取り、加入直後から定位置をつかんできた。「監督がやろうとしていることをいち早く理解するのは自分の中の特長というか、そこは考えてやっている。ピッチ内なら戦術、ピッチ外ならコミュニケーション。そこに最初は気を配ってやる」と、アギーレ監督との信頼関係構築にも意欲的だ。

 ブラジルW杯のメンバーでアギーレジャパンの初陣に招集されたのは12人。初選出組も多い。「新しい選手も結構入ったし、若い選手も多い。フレッシュな感じはある」と、合宿初日を終えた感想を口にした長谷部は今回のメンバーではフィールド選手で最年長となる。

「僕も30歳なので、次の若い世代が出てきて、追い抜いてもらうぐらいじゃないとダメだと思う。自分も成長したいし、いい競争をしたい」

 南アフリカW杯、ブラジルW杯と2大会連続で日本代表のキャプテンを務めた長谷部。アギーレ監督は「この2試合のキャプテンに関しては、最終的には私が決定するが、選手たちにも相談していきたい」と、まだ任命していないが、新生・日本代表でも長谷部のリーダーシップが期待されていることは間違いない。

関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。