スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー日本代表 新年初練習

サッカー日本代表 新年初練習
1月3日 16時19分

サッカーの日本代表は、今週開幕するアジアカップに向けて、ことし初めての練習を大阪で行い、3日夜、大会が開かれるカタールに向け出発します。

サッカー日本代表は、今週の7日から始まるアジアカップがことし最初の大会になるため、正月3日が初練習になりました。大阪・堺市のグラウンドには、元日の天皇杯決勝に出場し、休養をとっている選手などを除く15人が集まり、1時間余りの練習をこなしました。メニューは体力トレーニングとハーフコートを使ったミニゲームなどで、天皇杯の準決勝まで勝ち残っていたため3日から練習に参加した代表メンバー最年長、30歳の遠藤保仁選手は、休み明けに、感覚を取り戻すように精力的に動いていました。また、クラブハウスには臼ときねが用意され、長谷部誠選手など練習を終えた選手たちが笑顔で餅をついて、つかの間の正月気分を味わっていました。長谷部選手は「アジアカップは新年早々、非常に大事な大会で、そこで結果を出すことでチームにも自信が生まれると思う。この大会で結果を出して、次のワールドカップに向けて、いい形で踏み出していきたい」と意気込みを話していました。日本代表は、3日夜、大会が開かれるカタールに出発します。



ザックJ合宿打ち上げ、アジア杯向けカタールへ
読売新聞 1月3日(月)18時59分配信

 アジア杯(7?29日・カタール)に臨む日本代表は3日、堺市内で行っていた国内合宿を打ち上げた。

 ザッケローニ監督は「選手に能力があるのは分かっている。フィジカルの状態さえ上げれば問題ない」と、体力強化を中心に行った計5日間の練習を総括した。

 この日からMF遠藤(G大阪)らが合流、体調不良だったMF長谷部(ウォルフスブルク)も全体練習に復帰した。ミニゲームなどで約2時間汗を流し、MF香川(ドルトムント)は「このチームなら優勝できる、と監督から言われた。カタールで体調を上げたい」と話した。DFの岩政(鹿島)、酒井(新潟)は別メニューで調整した。

 日本代表は3日夜、カタールへ出発。4日に現地でGK川島(リールス)ら全メンバーがそろい、ヨルダンとの初戦(9日)に向けて調整する。



日本代表、国内合宿打ち上げ 3日夜カタールに向け出発

 サッカーのアジア杯(7日開幕・カタール)に臨む日本代表は3日、堺市のJ―GREEN堺で約2時間、体力づくり中心の練習を行い、国内での調整を終えた。

 昨年12月27日からの国内合宿は、天皇杯全日本選手権や海外リーグの都合で全選手がそろわず、調整に苦慮した。GK川島(リールセ)らはカタールで合流する。ザッケローニ監督は「合流できない選手も多く、日程調整が難しかった」と語った。

 アジア杯で2大会ぶりの優勝を目指す日本は同日夜、カタールに向けて出発する。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。