スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザック監督、アジアNo.1ハードトレ準備

ザック監督、アジアNo.1ハードトレ準備

 アジア杯(7日開幕・カタール)に参戦するサッカー日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督(57)が、参加16カ国中、トップクラスのハードトレーニングを準備していることが5日、分かった。アジア杯中の練習会場と練習時間は、主催者であるアジアサッカー連盟(AFC)から割り振られるが、日本だけが唯一、1回の練習につき3時間の練習時間を確保。2大会ぶりのアジア王者奪回に入念な準備をして挑む。
  ◇  ◇
 指揮官は、アジアの頂点だけでなく、その先の“世界”までも見据えている。AFCはこの日までに、予選リーグ終了までの練習会場と練習時間の予定を発表。コンディション調整が成否を分ける公式戦だけに、各国は最長でも2時間程度の練習時間を設定する中、ザックJAPANだけが参加16カ国中でもっとも長い、3時間を確保した。
 総計5時間超の2部練習も設定しており、練習量ならば大会参加国の中でもトップクラス。4日にドーハ入り。川島らも欧州から到着し、初めて全員がそろった現地同日夜(日本時間4日深夜)には、さっそく初練習を行ったザッケローニ監督は「今考えているのはチームが早く成長すること。それが14年のW杯にも、(アジア杯を)勝つことにもつながる」と説明した。
 指揮官なりの挑戦でもある。近い関係者には「(イタリアの)ACミランを率いた時、練習が2時間を超えたことはなかったよ」。30年近くの監督業の中で初の代表監督として、クラブとは別ものとしてとらえて工夫。非公開で行われた現地初練習も「真新しいことはない。10月の合宿でやったことの確認」とMF長谷部が話すように、スタイル定着を徹底する。
 「今は良いチームで、(アジア杯は)真のチームとなる過程だ」と語るザック監督。ハードトレーニングをベースに、アジア杯では内容と結果を追い求める。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。