スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツメディア採点、フル出場の長谷部に「前半は非常に堅実」


ドイツメディア採点、フル出場の長谷部に「前半は非常に堅実」
引用元:SOCCER KING 10月21日(火)11時38分配信
http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20141021/243559.html

inui_hasebe-500x332.jpg

ブンデスリーガ第8節が19日に行われ、MF長谷部誠、MF乾貴士が所属するフランクフルトは、アウェーでパーダーボルンと対戦し、1-3で敗れた。

 ドイツ・フランクフルトの地元メディアは同試合にフル出場した長谷部、乾の採点と寸評を発表。長谷部にはGanz Okay(十分合格)、乾にはSchwachelnd(低調)という評価を与えた。

 両選手の採点と寸評は以下のとおり。

■長谷部誠(フランクフルト)
対パーダーボルン戦(1-3●)フル出場
『Frankfurter Rundschau』
採点:Ganz Okay(十分合格)
寸評:前半は非常に堅実で、試合をオーガナイズすることも多く、まとまりと秩序をもたらした。走行距離もチーム2番目の11.22キロメートルをマーク。しかしながら、彼もまた後半は方向性を失ってしまった。

■乾貴士(フランクフルト)
対パーダーボルン戦(1-3●)フル出場
『Frankfurter Rundschau』
採点:Schwachelnd(低調)
寸評:彼を無策だったと責めることはできない。彼には意志があり、トライし、フェイントもかけた。他の誰よりもスプリントを仕掛け(30回)、先制点のお膳立てもした。しかし、シュートを5本も撃ったのであれば、その好機をもっと生かすことができただろう。フィニッシュ(の精度)は、もはや腹立たしくさえあった。彼は、その点を磨いていかなければならない。

関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。