スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここから本文です 長谷部フル出場、乾アシストも・・・フランクフルト、DFBポカール2回戦敗退


[DFB杯]途中出場の乾が追撃アシストも…フランクフルトは16強逃す
引用元:ゲキサカ 10月30日(木)6時44分配信
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?150494-150494-fl

[10.29 DFBポカール2回戦 フランクフルト1-2ボルシアMG]

 DFBポカール(ドイツ国内杯)は29日、2回戦を行い、MF長谷部誠とMF乾貴士の所属するフランクフルトはホームでボルシアMGと対戦し、1-2で敗れた。長谷部はフル出場。0-2の後半23分から途中出場した乾は同44分に追撃弾をアシストしたが、反撃及ばず、2回戦敗退が決まった。

 今季公式戦13試合無敗(6勝7分)を続けるボルシアMGをホームに迎えたフランクフルトだが、前半17分に先制点を許すなど序盤から苦しい展開を強いられる。前半29分にはトップ下で先発した長谷部が果敢にミドルシュートを狙うが、枠外。後半22分には2失点目を喫した。

 直後の後半23分、MFアレクサンダル・イグニョフスキに代えて乾を投入。後半44分、乾のスルーパスに抜け出したFWバーツラフ・カドレツのゴールで1点を返すが、1-2で敗れ、16強入りはならなかった。



長谷部フル出場、乾アシストも・・・フランクフルト、DFBポカール2回戦敗退
引用元:フットボールチャンネル 10月30日(木)9時46分配信
http://www.footballchannel.jp/2014/10/30/post53632/

20141030_hasebe_getty.jpg

DFBポカールの2回戦が現地時間28、29日に行われ、MF長谷部誠、MF乾貴士の所属するフランクフルトは、ホームでボルシアMGと対戦。1-2で敗れ、2回戦敗退が決定している。

 長谷部はトップ下で先発出場、乾はベンチスタートとなった同試合は、2点を先行される苦しい展開。終了間際に途中出場の乾のアシストで1点を返すも追いつくことは出来ず、1-2で敗戦となった。

 フル出場した長谷部は、普段とは違うトップ下で先発し、68分にMFアレクサンダル・イグニョフスキが乾と交代してからはボランチでプレーした。試合後、ブンデスリーガの公式サイトのインタビューで「妥当な結果」と振り返っている。

 トップ下で出場したことについては「守備のところで前から貢献する」というつもりでやっていたという。さらに「相手にとって危険なプレーをしなければいけない。そういう面では足りなかった」と、反省している様子。

 前半なかなかパスがつながらず、「みんなが共通意識をもってやらないと」と、意思疎通ができていなかったようだ。

 さらに、トーマス・シャーフ監督も「多くのチャンスを与えすぎた。そして、相手に対し、危険なプレーが少なかった」と、結果は妥当とコメントしている。

 しかし、長谷部は「妥当な結果」と話したものの、「もう少しゲームをコントロールしてやれば、違った結果になった可能性はあると思う」と悔やんでいる。

関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。