スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「キャプテンは長谷部」ブラジルW杯後卒業表明したのに…アギーレ監督再任命


長谷部、“アギーレ式キャプテンシステム”を語る 「チームを引っ張ることを求められている」
引用元:Soccer Magazine ZONE web 11月14日(金)14時51分配信
http://www.soccermagazine-zone.com/archives/4216

9d7393198f66a46fabebf4f2d0e8d895-620x412.jpg

「自分もキャプテンをやってきて色んな気持ちがある」

 ハビエル・アギーレ監督に主将を任された日本代表MF長谷部誠(フランクフルト)が現代表の独特なキャプテンシステムについて語っている。

「僕は1回目(の合宿)にしかいなくて、途中でいなくなってしまったけれど、多分毎回3人挙げる感じだと聞いています。みんなの前で言われただけなので、明日(14日)、そのうちの3人の誰がキャプテンマークを巻くかわからない」

 ホンジュラス戦前日練習前の円陣で指揮官に任命された長谷部は「キャプテン3人制」についてこう語った。長谷部はアギーレ監督就任直後の日本代表合宿に招集されたが、負傷を理由に途中離脱。今回、他のキャプテン2人は新体制でキャプテンマークを巻き続けてきたACミラン本田圭佑に加え、ベテラン遠藤保仁が指名された。

「自分もキャプテンをやってきて色んな気持ちがあり、それもみなさんにも話しましたし、そういう形の中で最終的に決めるのは監督だと思う。受け入れるかどうかは特に話しているわけじゃない。他の2人を見ても経験ある。(アギーレには)チームを引っ張っていくことを求められている。その思いをくみ取りたい」

 2010年ワールドカップ南アフリカ大会からキャプテンを任され、ブラジル大会でも先頭に立った。しかし、結果は1次リーグ2敗1分けの惨敗。再びキャプテンを任された長谷部がどのような形でチームを引っ張っていくのか、注目される。



長谷部、アギーレジャパンでもキャプテンに
引用元:ISM 11月14日(金)10時39分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141114-00000011-ism-socc

どうやらキャプテンマークは慣れ親しんだ男の腕に巻かれそうだ。メキシコでのサッカー殿堂式典出席のため、一時チームを離れていたハビエル・アギーレ監督が13日に再合流。練習前に選手の前で長谷部誠、本田圭佑、遠藤保仁の3人をキャプテンに任命すると、練習後の会見では「キャプテンは長谷部だ」と明言した。

 長谷部は9月のアギーレジャパン立ち上げメンバーに選出されていたものの、左ひざの違和感によりウルグアイ戦前に離脱。南アフリカW杯、ブラジルW杯と2大会連続でキャプテンマークを巻いてきた長谷部不在のなか、その腕章は本田圭佑に託されていた。

 「経験豊富で重要な存在であり、ピッチ内外でもチームを安定させる存在だからだ」。指揮官は長谷部をキャプテンに指名した理由をそう説明したが、長谷部は新生日本代表では新参者に近い状態だ。

 新しい日本代表で生き残っていくためには、実戦のなかで自分の力を監督に認めてもらわなければならない。「まずはピッチに立たないといけない。ポジションによっても違うと思うけど、とにかく攻守両面で自分の良さ、運動量を持ってプレーすること、そういうところを出していければ」と力を込める。

 本田、遠藤とともにキャプテンに使命されたことについては「チームを引っ張ってくれというメッセージが込められているんじゃないかな」と受け止め、「そういう思いも汲み取ってやっていきたい」と意気に感じている。

 長谷部は6月25日、ザックジャパンの終焉となったブラジルW杯コロンビア戦を最後に日本代表ではプレーしていない。あれから5カ月が経った。「自分が入ったらこういうプレーをしようとか、そういうことを考えながら、それを明日ピッチの中で出せるようにしたい」。アギーレジャパンでデビューを飾る時が近づいてきた。止まっていた時計の針が再び動き出す。



「キャプテンは長谷部」ブラジルW杯後卒業表明したのに…アギーレ監督再任命
引用元:スポーツ報知 11月14日(金)7時5分配信
http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20141114-OHT1T50025.html

20141114-OHT1I50006-1.jpg

◆キリンチャレンジカップ2014 ▽第1戦 日本―ホンジュラス(14日、愛知・豊田スタジアム)

 日本代表に復帰したMF長谷部誠(30)=フランクフルト=がアギーレ・ジャパンでも主将を務めることが13日、決まった。ハビエル・アギーレ監督(55)が練習前にMF遠藤保仁(34)=G大阪=、FW本田圭佑(28)=ACミラン=の3人を主将に指名。岡田武史、アルベルト・ザッケローニの両氏と歴代3人の指揮官から指名を受けた長谷部が精神的支柱としてチームを支える。

 ブラジルW杯後に主将から“卒業表明”していた長谷部が、まさかの再指名を受けた。指揮官は練習前の円陣で長谷部、遠藤、本田の3人を主将に任命。これまでアギーレ体制では川島、本田、吉田の“主将3人制”で回し本田がキャプテンマークを巻いてきたが、長谷部の代表復帰でメンバーが替わった。会見でも「キャプテンは長谷部。ピッチ内外でチームを安定させてくれる」と3人の中で最も重要な立場にいることを明かした。

 ただ、長谷部は「自分もずっとやってきて、いろんな気持ちがある。受け入れるというか…話をしたわけではないので。でも決めるのは監督ですから」と揺れる心境を明かした。岡田監督時代の10年南アW杯直前から主将に就任し、ザック監督のもとでは「絶対に欠かせない男」として絶大な信頼を受けてきた。キャプテンを務めたのは宮本恒靖の55試合に次ぐ歴代2位の51試合を誇る。

 10月の代表戦は、負傷を除けば08年のドイツ移籍後初めて代表に呼ばれなかった。所属するフランクフルトは多くの代表選手がいるため、チームに残ったのは10人程度。「やっぱり代表は刺激のあるところ。1回呼ばれないで改めて感じるところがあった」。日の丸の重みを再認識した。

 ホンジュラス戦はベンチスタートが濃厚なため、キャプテンマークは本田か遠藤が巻く。「試合に出るかは分からないけど、基本的にやることは変わらない。やり方も分かってきたので、ピッチで出すだけです」。立場がどうであれ、攻守で戦う姿勢を貫くことは変わらない。



長谷部誠「チームを引っ張ってくれというメッセージが込められているんじゃないかなと」/日本代表
引用元:ISM 11月14日(金)0時4分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141113-00000025-ism-socc

日本代表は13日、翌日に行なわれるキリンチャレンジカップ2014・ホンジュラス戦(愛知・豊田スタジアム)に向けた最終調整を行なった。以下、練習後のMF長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)のコメント。

●長谷部誠コメント

「もちろん、いいゲームもあれば、なかなかうまくいかないゲームもあったと思うけど、自分が入ったらこういうプレーをしようとか、そういうことを考えながら、それを明日ピッチの中で出せるようにしたい」

「まずはピッチに立たないといけない。ポジションによっても違うと思うけど、とにかく攻守両面で自分の良さ、運動量を持ってプレーすること、そういうところを出していければ」

Q:監督から具体的に期待されていることは?
「そういうことは話していないのでわからないけど、他の2人を見ても経験のある選手なので、チームを引っ張ってくれというメッセージが込められているんじゃないかなと。そういう思いも汲み取ってやっていきたい」

関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。