スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アギーレ監督が長谷部をキャプテンに指名「重要な存在」


長谷部、4カ月ぶりキャプテン
引用元:日刊スポーツ 11月13日(木)22時58分配信
http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/f-sc-tp2-20141113-1395841.html

sc-hama-20141113-hasebe-ns-big.jpg

日本代表MF長谷部誠(31=フランクフルト)が、アギーレジャパン初出場を迎える。13日、愛知県内のホンジュラス戦試合会場である豊田スタジアムで前日練習を行った。

 長谷部は「戦術的な要素がたくさん入った練習をした。チームのやり方を示してくれた」と、調整に手応えを感じている。ハビエル・アギーレ監督(55)からは主将に指名。

 ホンジュラス戦では、ブラジルW杯以来4カ月ぶりに主将マークを巻くことになった。



アギーレ監督が長谷部をキャプテンに指名「重要な存在」
引用元:ゲキサカ 11月13日(木)22時51分配信
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?151504-151504-fl

news_151504_1.jpg

MF長谷部誠(フランクフルト)が日本代表のキャプテンに戻った。メキシコでのサッカー殿堂式典から3日ぶりにチームに再合流したハビエル・アギーレ監督は練習前のミーティングで長谷部、MF遠藤保仁、FW本田圭佑の3人をキャプテンに指名。そのうえで練習後の公式会見で「キャプテンは長谷部だ」と明言し、14日のホンジュラス戦(豊田ス)でキャプテンマークを託す考えを明らかにした。

 南アフリカW杯、ブラジルW杯と2大会連続でキャプテンマークを巻いた長谷部だが、アギーレジャパン立ち上げとなった9月の代表合宿は、左膝違和感のため初陣のウルグアイ戦を前に途中離脱。そのためアギーレ監督は本田、DF吉田麻也、GK川島永嗣の3人をキャプテンに指名した。

 過去の4試合のうち3試合は本田がゲームキャプテンを務め、本田がベンチスタートとなった10月14日のブラジル戦は川島がキャプテンマークを巻いたが、長谷部が9月以来の代表復帰を果たしたことで、指揮官はあらためてキャプテンを指名。そのうえで「経験豊富で、重要な存在であり、ピッチ内でもピッチ外でもチームを安定させる存在だ」と絶賛した。

 長谷部はこの日、「個別に監督と何か話したというのはなくて、練習前にみんなの前で3人を指名した。他の2人を見ると、経験ある選手。引っ張ってくれというメッセージかなと。その思いもくみ取ってやっていきたい」とあらためて表情を引き締めた。

 引き続きキャプテンを任されたとはいえ、アギーレジャパンではまだ試合出場がない。アピールが必要な立場との認識は変わらない。「僕にとっては新しいスタート。これから生き残れるか、それとも今後選ばれなくなるか。この2試合は僕にとって大事」。キャプテン長谷部は危機感とともにアギーレジャパン初のピッチに立つ。

関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。