スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷部、2カ月ぶりの代表復帰!「ポジションを取りたい」


長谷部ら復帰でキャプテンは?本田「その状況下で言われるなら…」
引用元:ゲキサカ 2014年11月10日 21時1分 配信
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?151330-151330-fl

14日のホンジュラス戦、18日のオーストラリア戦でキャプテンを務めるのはだれか――。ハビエル・アギーレ監督は初陣となった9月5日のウルグアイ戦後、FW本田圭佑(ミラン)、DF吉田麻也(サウサンプトン)、GK川島永嗣(スタンダール・リエージュ)の3人をキャプテンに指名したことを明らかにし、これまでの4試合のうち3試合で本田がゲームキャプテンを任されてきた(10月14日のブラジル戦は本田がベンチスタートだったため川島がゲームキャプテンを務めた)。

 しかし、今回はザックジャパンでキャプテン、副キャプテンを務めてきたMF長谷部誠(フランクフルト)、MF遠藤保仁(G大阪)が日本代表に復帰。アギーレ監督は5日のメンバー発表会見で今回のキャプテンについて、「全員がそろったところで決めたい」と明言を避けている。

 本田自身、9月9日のベネズエラ戦後、「まだ全員がそろっていないというか、メンバーもどんどん変わっていくと思う。様子見でいいんじゃないですか」と語るなど、あくまで暫定的な処遇と考えてきた。その意味でも、ホンジュラス戦で引き続き本田がキャプテンに指名されるかどうかで、アギーレジャパンのキャプテンがだれなのかが明確になると言える。

 本田は「今回、そういう経験のある選手が戻ってきて、その状況下で監督に(自分がキャプテンだと)言われるなら、そういう認識を今後も持っていかないといけない」とコメント。長谷部や遠藤が加わっても、なお自分がキャプテンに指名されるのであれば、自分自身の受け止め方を変える準備はあるとの考えを示した。

「でも、それは前日、当日にならないと分からない。それに役割として与えられても、自分のやることはそれほど変わらない。まったくないと言ったら嘘になるけど、1つか2つか。それが何かも今はまだ分かっていない」と、深刻には考えていない様子だった。



最新の日本代表メンバー、最多使用スパイクはプーマの「エヴォパワー」
引用元:SOCCER KING  2014年11月10日 17時8分 配信
http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20141110/248090.html

a400f_854_2b647063_9e7cac5b.jpg

14日にホンジュラス代表、18日にオーストラリア代表と対戦する日本代表メンバーが5日に発表された。

 ミラン所属のFW本田圭佑やドルトムント所属のMF香川真司ら、主力メンバーが順当に選出されたとともに、シャルケ所属のDF内田篤人、ガンバ大阪所属のMF遠藤保仁、MF今野泰幸といったブラジル・ワールドカップに臨んだ日本代表のレギュラーだった選手たちが、同大会以来の復帰を果たした。

 同代表メンバー発表とともに、JFA(日本サッカー協会)は、アディダスと8年間の契約更新を発表。引き続き、同社がユニフォームなどのサプライヤーとなることが決まったが、選手の足元を支えるスパイクはメーカーが様々だ。

 今回招集された23名から、最多のスパイクメーカーとなったのはプーマとアディダスで6選手ずつが着用。プーマは招集されたGK3選手や長谷部誠、アディダスは香川や内田らが使用している。

 さらに各メーカーのモデルごとに分類すると、プーマの「エヴォパワー」が5選手着用で最多となった。選出23名の使用するスパイクメーカーおよびモデルは以下のとおり。

■プーマ(6選手)
川島永嗣(スタンダール・リエージュ/ベルギー)「エヴォパワー」
東口順昭(ガンバ大阪)「エヴォパワー」
西川周作(浦和レッズ)「エヴォスピード」
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)「エヴォパワー」
豊田陽平(サガン鳥栖)「エヴォパワー」
小林悠(川崎フロンターレ)「エヴォパワー」

■アディダス(6選手)
内田篤人(シャルケ/ドイツ)「パティーク11プロ」
酒井高徳(シュトゥットガルト/ドイツ)「アディゼロF50」
今野泰幸(ガンバ大阪)「パティーク11プロ」
香川真司(ドルトムント/ドイツ)「アディゼロF50」
柴崎岳(鹿島アントラーズ)「パティーク11プロ」
武藤嘉紀(FC東京)「アディゼロF50」

■ミズノ(5選手)
太田宏介(FC東京)「モレリアⅡ」
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)「ウェーブイグニタスⅢ」
本田圭佑(ミラン/イタリア)「ウェーブイグニタスⅢ」
田口泰士(名古屋グランパス)「モレリアⅡ」
岡崎慎司(マインツ/ドイツ)「バサラ」

■ナイキ(4選手)
森重真人(FC東京)「ティエンポ」
塩谷司(サンフレッチェ広島)「ティエンポ」
昌子源(鹿島アントラーズ)「ティエンポ」
松原健(アルビレックス新潟)「マーキュリアル」

■アンブロ(1選手)
遠藤保仁(ガンバ大阪)「アクセレイター」

■アシックス(1選手)
乾貴士(フランクフルト/ドイツ)「メナス」



長谷部は代表定着に危機感…途中離脱した9月以来の合流
引用元:ゲキサカ 11月10日(月)21時31分配信
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?151338-151338-fl

news_151338_1.jpg

MF長谷部誠(フランクフルト)が約2か月ぶりに日本代表に合流した。アギーレジャパン立ち上げとなった9月の代表合宿は左膝違和感のため途中離脱。初陣となったウルグアイ戦前にチームを離れ、10月の代表戦も招集外だった。

「監督が代わって、9月はケガで(クラブに)戻ってしまって、10月は呼ばれなくて、今回になった。ほぼ初めてと言えば初めて。新鮮は新鮮だし、メンバーも練習もピッチ外の雰囲気も今までと違う。また新しいスタートなのかなと思う」

 アギーレジャパンの過去4試合について「自分はそこにいなかったので、客観的に見ていた。いろんな選手にチャンスが与えられていたし、いろいろ試しているのかなと」と言及した長谷部だが、代表生き残りのためには自分自身もアピールが求められる立場であることは理解している。

「自分もチャンスが与えられたら、そこで(自分の存在価値を)示さないと、次は呼ばれない。また呼ばれるかどうかは、そこでの示し方によって変わってくると思う」。南アフリカW杯、ブラジルW杯と2大会連続でキャプテンを務めた長谷部。30歳のMFは危機感とともにリスタートを切った。



キャプテンマークは誰の腕に…本田圭佑「今の時点では分からない」
引用元:SOCCER KING 11月10日(月)21時19分配信
http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20141110/249135.html

日本代表は10日、今月行われるキリンチャレンジカップ2014に向けた合宿を愛知県内で開始した。

 初日の練習後、本田圭佑は「監督がいようがいまいが大事な2試合という位置づけは変わらないので、しっかり引き締めて練習に取り組まないといけない」とコメント。ハビエル・アギーレ監督が、母国メキシコでのサッカー殿堂選出のために不在という状況について、自身の考えを語った。

 また、アギーレ体制の3試合でキャプテンマークを巻いてきたが、今回は前体制で主将を務めていた長谷部誠が復帰。「経験のある選手が戻ってきて、その状況下でもし監督に言われるのであれば、それはそういう認識を今後していく必要があると思います」と主将についても話は及んだが、「まだ今の時点では分からないし、(試合の)前日や当日にならないと分からない。でも役割を与えられたからといって、そこまで変わることはないので。全くないと言ったら嘘になるかもしれないけど、1つ2つくらいやと思う」と述べるにとどまった。

 日本代表は14日にホンジュラス代表と豊田スタジアムで、18日にオーストラリア代表とヤンマースタジアム長居でそれぞれ対戦する。



9月以来の日本代表復帰となった長谷部誠「新しいスタート」
引用元:SOCCER KING 11月10日(月)20時41分配信
http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20141110/249125.html

日本代表は10日、今月行われるキリンチャレンジカップ2014に向けた合宿を愛知県内で開始した。

 2カ月ぶりの復帰となった長谷部は、初日から参加。ハビエル・アギーレ新体制の初陣だった9月に招集された際は、けがで途中離脱を余儀なくされていただけに、「初めてのようなものなので新鮮」と語る。「メンバーも練習も、ピッチ外の雰囲気も今までとは全然違うし、また新しいもの、新しいスタートなのかなと思います」と心境を続けた。

 アギーレ監督は、母国メキシコでのサッカー殿堂選出のために合宿から一時離脱。指揮官不在の状況だが、「とにかく日本代表としての誇りというか、そういうものをしっかり持ってやってくれというのは言っていました」と、監督からの言葉とともに「コーチ陣と、そして選手自身で盛り上げてやっていきたい」と意気込みを明かした。

 アギーレ体制下での出場はないだけに、過去4試合の印象について、「客観的に見ていましたけど、とにかく色々試しているのかな」とコメント。「色んな選手にチャンスが与えられていますし、自分も今回こうして選ばれたら、やはりそこで示さなければね。また呼ばれるか呼ばれないかは、そこでの示し方によって変わってくると思います」と語った。

 日本代表は14日にホンジュラス代表と豊田スタジアムで、18日にオーストラリア代表とヤンマースタジアム長居でそれぞれ対戦する。



長谷部、2カ月ぶりの代表復帰!「ポジションを取りたい」
引用元:サンケイスポーツ 11月10日(月)7時0分配信
http://www.sanspo.com/soccer/news/20141110/bun14111005030002-n1.html

フランクフルトの日本代表MF長谷部誠(30)はバイエルン・ミュンヘン戦(ホーム)に先発して0-4と大敗直後にドイツをたち、9日に帰国した。

 MF長谷部は欧州組の1番手として、日本航空機で成田空港に帰国した。2カ月ぶりの代表復帰で、「このチームで居場所を確保しないといけないと思っている。全力でやりたい」と気合を入れた。

 アギーレ・ジャパンが始動した9月は左膝痛で札幌合宿中に途中離脱した。「あの時は1日か2日しかいられなかったので、初めて(の参加)と言っていい。個人的には新たなスタート」と気を引き締めた。

 同じ中盤ではMF柴崎(鹿島)ら若手が台頭し、今回はMF遠藤(G大阪)らベテランも招集されている。ブラジルW杯まで務めた主将の座こそ「若い人がやった方がいい」と話すが、「代表は常に競争があるべき場所」と力を込め、「いろんなところができれば」とポジションにこだわらない姿勢を示した。

 8日は強豪のバイエルンM戦に先発し、試合終了直前までプレー。日本時間の9日午前1時20分ごろに試合が終わると、飛行場に直行した。意欲十分。「代表のあり方を理解して、ポジションを取りたい」と意気込んだ。



長谷部が帰国 代表合宿へ「居場所を確保したい」
引用元:デイリースポーツ 11月10日(月)6時59分配信
http://www.daily.co.jp/soccer/2014/11/10/0007490153.shtml

07490154.jpg

「国際親善試合、日本-ホンジュラス」(14日、豊田)

 サッカー日本代表MF長谷部誠(30)=Eフランクフルト=が9日、成田空港着の航空機で帰国した。

 9月に招集された際には古傷の左膝を痛め合宿途中で離脱。来年1月のアジア杯(オーストラリア)を見据えた親善試合・ホンジュラス戦(14日・豊田)、オーストラリア戦(18日・長居)に向けて「アジア杯よりも、今はこのチームで自分の居場所を確保したい」と意欲を見せた。

関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。