スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実戦デビューの長谷部を称えるフランクフルト監督


実戦デビューの長谷部を称えるフランクフルト監督
引用元:GOAL 7月25日(金)23時30分配信
http://www.goal.com/jp/news/123/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84/2014/07/25/4983290/%E5%AE%9F%E6%88%A6%E3%83%87%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%81%AE%E9%95%B7%E8%B0%B7%E9%83%A8%E3%82%92%E7%A7%B0%E3%81%88%E3%82%8B%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%88%E7%9B%A3%E7%9D%A3

422071_heroa.jpg

この夏、ニュルンベルクからフランクフルトに移籍したMF長谷部誠が24日、初めて新チームの一員として実戦に出場した。フランクフルトを率いるトーマス・シャーフ監督は、そのプレーを高く評価しているようだ。

24日に2部アーレンとのテストマッチに臨んだフランクフルト。前半終了間際に失点を許したが、先発フル出場を果たしたMF乾貴士が86分にMFアレクサンダー・マイヤーの同点弾をアシストし、試合を1-1で引き分けた。

試合後、シャーフ監督は57分から途中出場した長谷部をたたえている。ドイツ『FNP』が伝えた。

「前半、我々には決心が足りず、迷いがあったようだ。でも後半は正しい方向に向かったね。長谷部が我々のプレーを組織化してくれた」

一方、地元『フランクフルター・ルンドシャウ』では、乾が「これまでのプレシーズンにおいて、間違いなく勝者の1人だ」と絶賛されている。同選手は、FWバーツラフ・カドレツが57分に交代してから、最前線でプレーした。



乾が1A、長谷部は途中出場…フランクフルトが親善試合でドロー
引用元:SOCCER KING 7月25日(金)10時22分配信
http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20140725/214631.html

プレシーズンマッチが24日に行われ、日本代表MF長谷部誠、MF乾貴士の所属するフランクフルトとドイツ2部のアーレンが対戦。乾は先発出場、長谷部はベンチスタートだった。

 フランクフルトは、前半アディショナルタイムにアーレンのマヌエル・ユングラスにゴールを奪われ、先制を許してしまう。1点のビハインドを負ったまま後半を迎えると、57分に長谷部らを投入した。

 1点差のまま試合終盤を迎えたが、86分に同点ゴールをマーク。乾のクロスからアレクサンダー・マイアーが得点して、土壇場で試合を振り出しに戻した。結局、同点後は互いに勝ち越せず、1-1で引き分けている。

【スコア】
アーレン 1-1 フランクフルト

【得点者】
1-0 45分 マヌエル・ユングラス(アーレン)
1-1 86分 アレクサンダー・マイアー(フランクフルト)

関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。