スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷部獲得を諦めないニュルンベルク



ヴォルフスブルクSD、長谷部移籍も除外せず?

277836_heroa.jpg

引用元:http://www.goal.com/jp/news/123/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84/2013/08/29/4221802/%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%B9%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%AFsd%E9%95%B7%E8%B0%B7%E9%83%A8%E7%A7%BB%E7%B1%8D%E3%82%82%E9%99%A4%E5%A4%96%E3%81%9B%E3%81%9A?ICID=HP_BN_1


ニュルンベルクが獲得に興味

ヴォルフスブルクのクラウス・アロフスSD(スポーツディレクター)は、ニュルンベルクが獲得に興味を示す日本代表MF長谷部誠に関して、必ずしも移籍の可能性が皆無なわけではないことを示唆する発言をしている。

ニュルンベルクへの移籍を望んでいると見られる長谷部に対し、アロフスSDはその要望を断り続けていると報じられている。ディーター・ヘキング監督も放出に乗り気ではないようだ。

だがドイツ『ヴォルフスブルガー・アルゲマイネ』は、アロフスSDが移籍の可能性を完全には否定しない次のようなコメントを伝えている。

「今後、永遠に除外しているわけではない。そして、これから(移籍市場が開いている)月曜までの時期は、サッカー界では永遠のように長い」

ドイツの移籍市場は9月2日に終了を迎える。ニュルンベルクの側でも長谷部の獲得を諦めてはいない様子だが、果たして残りの数日で何らかの動きは起こるのだろうか。





長谷部獲得を諦めないニュルンベルク

20130828-00000022-goal-000-0-view.jpg

引用元:http://www.goal.com/jp/news/123/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84/2013/08/28/4219007/%E9%95%B7%E8%B0%B7%E9%83%A8%E7%8D%B2%E5%BE%97%E3%82%92%E8%AB%A6%E3%82%81%E3%81%AA%E3%81%84%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%AF?ICID=PP_19408


バーダーSD:「チャンスがあるかもしれない」

ヴォルフスブルクMF長谷部誠の獲得を望みながらも、実現の可能性は低いと見られていたニュルンベルクだが、まだ獲得を諦めてはいないようだ。

ヴォルフスブルクで本職のボランチとして出場機会を得ることが難しいと見られる長谷部は、報道によればニュルンベルクへの移籍をクラブに求めているようだが、クラウス・アロフスSD(スポーツディレクター)に断られ続けている模様だ。

ニュルンベルクの側でも、まだ長谷部獲得の望みは捨てていない。ドイツ『ニュルンベルガー・ナハリヒテン』は、次のようにニュルンベルクのマルティン・バーダーSDのコメントを伝えている。

「我々はマコトにコンタクトし続けている。ひょっとしたら、これから数日間で彼を獲得するチャンスがあるかもしれない」

ヴォルフスブルクに残留することになったとしても、ポジションは右サイドバック、あるいはそのバックアップとなる可能性も十分にある。来年にはワールドカップ本大会も控えており、日本代表のレギュラーである長谷部としては本職のポジションで出場機会を得られる環境を求めたいところだろう。

ドイツの移籍市場は9月2日までとなっており、ヴォルフスブルクは8月31日のヘルタ・ベルリン戦がその前の最後の試合となる。今季バイエルン・ミュンヘンから移籍してボランチの定位置を確保しながらも、前節に退場処分を受けたMFルイス・グスタボが出場停止となるこの試合は、長谷部にとってどのような意味を持つことになるのだろうか。奇しくも、ブンデスリーガでボランチとして出場する日本代表MF細貝萌との直接対決でもある。





ザックやっぱり海外組頼り!?
引用元:http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/soccer/177815/


 ザックジャパンが、9月の日本代表強化合宿に海外組をフル招集する方針を示した。

 9月の親善試合(6日・グアテマラ戦、10日・ガーナ戦)に臨む代表メンバーは、29日に発表される。

 欧州視察から帰国した日本サッカー協会の原博実技術委員長(54)は27日、所属クラブで試合出場機会を得られてない海外組の招集について「シーズン当初だし、試合に出てないから選ばないということではない」と明言した。

 不安視されたFW香川、MF長谷部誠(29=ボルフスブルク)、DF吉田麻也(25=サウサンプトン)はメンバー入りする見込みで、原委員長は「香川はチームへの合流が遅れたのは事実。麻也とはメールでやり取りし『コンディションが上がってきている』と言っている」と説明した。

 また14日の国際親善試合ウルグアイ戦への招集を見送られたMF細貝萌(27=ヘルタ)らも「今回は10日間くらい集まれるので、堂々と呼べる。ケガとかがなければベストと呼べる選手を呼ぶのでは」と話し、国内組から再び海外組中心のメンバーに“回帰”しそうだ。

関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。