スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブンデスリーガ第18節2日目:新戦力4人先発のボルフスが今季初の連勝、長谷部はベンチ外

ブンデスリーガ第18節2日目:新戦力4人先発のボルフスが今季初の連勝、長谷部はベンチ外
引用元:ゲキサカ 1月22日(日)4時33分配信

 ブンデスリーガは21日、第18節2日目を行った。MF長谷部誠の所属するボルフスブルクはホームでケルンに1-0で競り勝ち、リーグ再開初戦を白星で飾った。

 1月の移籍市場で8選手を補強したボルフスブルクはFWビエリーニャ(←PAOK)、MFイラチェク(←プルゼニ)、DFリカルド・ロドリゲス(←チューリッヒ)、DFフェリペ・ロペス(←ナシオナル)という新戦力4人が先発。長谷部はケガや出場停止を除けば今季初のベンチ外となった。

 試合は0-0で迎えた後半33分にDFトレーシュの右クロスから途中出場のFWポルターがヘディングで決勝点。昨年12月17日のシュツットガルト戦(1-0)に続く今季初の連勝で、“新生ボルフス”が絶好のリスタートを切った。



細貝フル出場、アウクスブルクは惜敗…ヴォルフス長谷部はベンチ外
引用元:SOCCER KING 1月22日(日)2時2分配信

 21日にブンデスリーガ第18節が行われ、日本代表MF細貝萌が所属するアウクスブルクはアウェーでフライブルクと対戦し、0-1で敗れた。

 フライブルクに主導権を握られる形となったアウクスブルクは、何とか無失点で切り抜けていたものの、88分に失点を許し、敵地での勝ち点1を手にすることはできなかった。細貝はフル出場している。

 ケルンをホームに迎えたヴォルフスブルクは、78分にセバスティアン・ポルターが決勝点を奪い、1-0で勝利。長谷部はベンチ外となっている。



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
関連記事

コメント

非公開コメント

ミンク様

一応、記事は誤報の様でしたね(⌒▽⌒)元記事も削除されてました。

ただ状況が芳しくない事自体には変わりは無いので
移籍シーズンが終わるまで、まだまだ安心は出来そうにありません。

とりあえず落ち着いて静観する事にします(⌒▽⌒)

トレード要員

『長谷部選手がトレード要員になったって!』 夫が帰るなりショックなことを… あんなにテレビばっか出てるからだよ
…って言われてしまいました(もちろん夫もずっと応援してますよ!) 確かにグラビアポーズは引いちゃいました
今後どうなるか見守っていきたいと思います
カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。