スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツの長谷部選手、アメリカのガガら世界から日本へメッセージ!!

ドイツの長谷部選手、アメリカのガガら世界から日本へメッセージ!!
引用元:webザテレビジョン 2011年12月26日20時06分

'11年の紅白歌合戦では、世界で活躍する人物らのメッセージを特集する「『明日を歌おう。』世界からのメッセージ」というコーナーを設けることが12月24日、同局より発表となり、長谷部誠選手、ジャッキー・チェン、レディー・ガガが出演することが決定した。

東日本大震災の後、世界中の国々から激励や支援を受けた日本。国外から勇気づけてくれた方々のメッセージを12月31日(土)の「紅白歌合戦」で紹介する。ドイツ・ブンデスリーガで活躍中でサッカー日本代表キャプテンを務める長谷部選手は、ドイツで復興支援慈善試合に参加し、オフシーズンには出身地でもある静岡、日本代表の川島永嗣選手、内田篤人選手らと福島を訪問するなど復興イベントにも参加し続けている。ほか、'11年執筆した著書「心を整える。」の印税を全額寄付するなど、海外にいながらも日本へ思いを届け続けてきた。

長谷部選手は「ことしは日本にとって、日本人、そして世界の人達との絆を感じる事ができた年でした。私自身も、遠く日本を離れていても決して日本の事を忘れる事はありませんでした。私も何かできないかと被災地に足を運ばせていただきました。その時に感じた事は、人と人とのつながり、そして人間の温かさです。東日本大震災で多くの日本人が示した、誇りある思慮深い行動こそが日本の財産だと思っています。是非、これからの日本が明るい未来に向かって歩めるように、紅白という場で皆さんとの時間を共有できたらと思います」と熱い思いを明かした。

アメリカからはレディー・ガガが参加する。ガガは、震災後、多くの海外アーティストが予定していた来日を延期や中止する中、いち早く来日し日本を激励。被災地への支援活動や、日本の安全を世界にアピールするなど日本を思う気持ちを分かりやすく表現した。

ガガは「大みそかに紅白歌合戦に出演することをとても楽しみにしています。60年以上続いている歴史的な番組に出演できることは大変光栄です。デビュー当初からずっと私を応援してくれて、そして震災があったつらい時期にも私を応援し続けてくれてありがとう。今回来日して(12月23日現在)日本がまた明るさを取り戻しつつあるのを見て、大変うれしく思いました。皆さんのことを愛しています。12月31日に会いましょう」とコメントを寄せ、12月31日(土)の日本時間、ニューヨーク市内で収録のパフォーマンスとメッセージを放送するという形で出演を約束した。なお、出演の際の時間、内容などは当日までのシークレットになっている。

ほか、香港からはジャッキー・チェンがメッセージを届ける。ジャッキーは、震災後、香港から日本支援チャリティー・コンサートを行い日本に元気を与えてくれた。日本人になじみの深い海外スターの登場に期待が高まる。



博報堂DYメディアパートナーズ、アスリートイメージ評価調査、印象に残ったスポーツシーンは“なでしこジャパン”優勝
引用元:マイライフ手帳@ニュース 2011年12月26日10時27分

 博報堂DYメディアパートナーズは、博報堂DYスポーツマーケティング、データスタジアムと共同で、アスリートの総合的なイメージを測定する「アスリートイメージ評価調査」2011年総括特別編を行った。その結果、「今年活躍した」アスリートは石川遼選手・澤穂希選手になった。「来年の活躍が期待できる」アスリートは、石川遼選手、浅田真央選手だった。印象に残ったスポーツ、アスリートシーンのトップは、なでしこジャパン優勝だった。

 「2011年に活躍した」男性アスリートは、1位に石川遼選手(ゴルフ)、2位に内村航平選手(体操)、3位に錦織圭選手(テニス)。女性アスリートでは、1位に澤穂希選手(サッカー)、2位に浅田真央選手(フィギュアスケート)、3位に川澄奈穂美選手(サッカー)となった。

 また、「2012年に活躍が期待できる」男性アスリートには、1位に石川遼選手(ゴルフ)、2位に内村航平選手(体操)、3位にダルビッシュ有選手(野球)。女性アスリートには、1位に浅田真央選手(フィギュアスケート)、2位に澤穂希選手(サッカー)、3位に宮里藍選手(ゴルフ)、川澄奈穂美選手(サッカー)という結果となった。今年を代表する選手が来年も継続して期待されているようだ。そして、「2011年に印象に残ったスポーツ、アスリートシーン」では、“7月のサッカー女子W杯ドイツ大会での優勝”が圧倒的な1位となっており、なでしこ人気は2012年も熱を帯びそうだ。

 通常調査での、イメージ総合ランキング上位には、1位にイチロー選手(野球)、2位に浅田真央選出(フィギュアスケート)、3位に澤穂希選手(サッカー)、4位に石川遼選手(ゴルフ)、5位に高橋大輔選手(フィギュアスケート)となっており、様々な競技から、常にチャレンジ精神を持ちながら活躍しているアスリートがランキングされている。

 「好感が持てる」アスリートでは、1位にイチロー選手(野球)、2位に川澄奈穂美選手(サッカー)、3位に澤穂希選手(サッカー)、4位に内村航平選手(体操)、5位に長谷部誠選手(サッカー)という結果になった。そして、イメージ項目の「爽やかな」アスリートは、1位に石川遼選手(ゴルフ)、2位に斎藤佑樹選手(野球)、3位に内村航平選手(体操)、4位に浅田真央選手(フィギュアスケート)、5位に羽生結弦選手(フィギュアスケート)となっており、人気と実力を兼ね備えたアスリートがランキングされている。

 また、「勢いを感じる」アスリートは、1位に澤穂希選手(サッカー)、2位に川澄奈穂美選手(サッカー)、3位に内村航平選手(体操)、4位に田中将大選手(野球)、5位に錦織圭選手(テニス)となっており、今年の大きな活躍と来年のスポーツ界の期待の高まりを表しているようだ。

 この調査はCMキャスティングの際に使用する基礎データとしての活用を主な目的とし、対象アスリートの認知、好意度のほか、博報堂DYメディアパートナーズが独自に構築した29項目のイメージ評価によるオリジナル調査となっている。博報堂DYメディアパートナーズでは、今後も定期的に「アスリートイメージ評価調査」を実施し、アスリートのイメージ評価の分析を行っていく考え。



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。