スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GREE (グリー)にJFA公認ソーシャルゲーム登場

GREE (グリー)にJFA公認ソーシャルゲーム登場
引用元:オリコン 2011年12月30日19時22分

fee51_760_20111230_192200_large_8999-m.jpg

JFAオフィシャルライセンスソーシャルゲーム『サッカー日本代表 2014ヒーローズ』
 AFCアジアカップの優勝やなでしこジャパンによる2011 FIFA女子ワールドカップ優勝など、2011年はサッカーに沸いた1年だった。そんな中、28日よりソーシャル・ネットワーキングサービス「GREE (グリー)」にてJFA(日本サッカー協会)オフィシャルライセンスソーシャルゲーム『サッカー日本代表 2014ヒーローズ』(アクロディア社)が提供された。

 同ゲームには43名のサッカー日本代表選手が実名で登場。ユーザーはゲーム開始時に、43名の日本代表選手から1名を選択して仲間たちと代表チームを結成。練習や育成を行い、他プレイヤーとポジション争いをしながら試合に出場し、世界一を目指す。

 実名で登場するのは川島永嗣選手、今野泰幸選手、長友佑都選手、内田篤人選手、遠藤保仁選手、長谷部誠選手、中村憲剛選手、岡崎慎司選手、香川真司選手、本田圭佑選手、ハーフナー・マイク選手など、2011年1月9日のヨルダン戦から10月11日タジキスタン戦までの13試合に登録された選手たち。今年の日本サッカー界をリードし国民を熱狂させた選手たちだけに、熱い気持ちでゲームを楽しめそうだ。



なでしこ澤が北島と“世界一”の対談「五輪はスポーツ界の夢舞台」
引用元:SOCCER KING 2011年12月30日11時00分

 今夏に行われたドイツ・ワールドカップでなでしこジャパンを優勝に導き、大会MVPと得点王を獲得したなでしこジャパンMF澤穂希(INAC神戸)が、NHK BS1で2012年元日から3夜連続(19:00~19:50)で放送される、なでしこジャパンの選手を中心とした対談シリーズ『新春アスリートトーク』で、オリンピック3大会連続の金メダル獲得を目指す競泳の北島康介(日本コカ・コーラ)と対談を行った。
「世界一の先へ」と題された番組では、澤と北島がワールドカップ、オリンピックについての秘話や、お互いの競技について熱く語っており、世界一を獲得した2人ならではの話が満載。
 ロンドン・オリンピックで金メダルが期待される2人は、オリンピックについて「一言では言えないですけど、最高のスポーツ界の夢舞台ですね」(澤)、「オリンピックに対する思いは子どもの時と同じ気持ちのまま今もいるし、それは変わらないと思うし、特別な大会だと僕は思っています」(北島)と、熱い想いを語り合う場面も。
 この番組では、元日に放送される2人の対談を皮切りに、2日には「日本サッカーの未来へ」というタイトルで、ともに海外で活躍するなでしこジャパンFWの安藤梢(デュイスブルク)と日本代表MF長谷部誠(ヴォルフスブルク)、日本代表DF内田篤人(シャルケ)、吉田麻也(VVVフェンロ)が出演。3日は「女子アスリートの力」というタイトルで、なでしこジャパンDF鮫島彩、MF宇津木瑠美(ともにモンペリエ)、ビーチバレーの浦田聖子、新体操のフェアリージャパンの選手らが出演することになっている。



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。