スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷部所属のヴォルフスブルク、21歳の若手2選手を獲得

長谷部所属のヴォルフスブルク、21歳の若手2選手を獲得
引用元:ISM 1月4日(水)12時30分配信

 長谷部誠が所属するヴォルフスブルク(ドイツ)は現地時間3日、ヴォイヴォディナ・ノヴィ・サド(セルビア)に所属するセルビア人MFスロボダン・メドエビッチ(21)、シュケンディヤ(マケドニア)のマケドニア人FWフェラン・ハサニ(21)の2選手を獲得したことを発表した。ロイター通信が報じている。

 これまでも独特な補強を巡り話題となったフェリックス・マガト監督だが、今冬も21歳の若手2選手を獲得。今季リーグ前半戦を12位で折り返したヴォルフスブルクにとって、巻き返しの起爆剤となるかに注目が集まる。



ブンデスリーガ・ウインターブレイク明けの展望、期待の日本人選手は?
引用元:サーチナ 2012年01月04日11時48分

 ひとときの休息を終え、各国のリーグが再開される。しかし、休息する暇もない選手もいる。レギュラーの確保がされていない選手は練習に励むであろうし、移籍交渉のテーブルについているのであれば、当然所属チームそのものがはっきりしていない場合もあるからである。

 多くの日本人選手が所属している、ドイツ・ブンデスリーガは1月21日(日本時間)のメンヘングラッドバッハーバイエルン・ミュンヘン戦を皮切りにリーグが再開される。移籍の動向も気になるが、メンヘングラッドバッハには大津祐樹、バイエルンには宇佐見貴史が所属しており、早速の出番はあるかどうか。どちらも現実的にはなかなか厳しいものがあるが、ウインターブレイクの約1カ月で出場に向けて変化があればと同じ日本人として願ってしまう。

 内田篤人が所属するシャルケ04は岡崎慎司が所属するシュツットガルトとぶつかる。内田は体調不良もあって出場機会に恵まれておらず、復活の狼煙をあげるためにも出場してほしい。一方の岡崎もゴールという結果を残し、レギュラー確保のためにもしっかりと出場を果たしたいところだ。

 細貝萌のアウクスブルクはフライブルクと対戦。細貝はしっかりとレギュラーを確保しているだけに、試合出場ということよりもチームが降格しないためにも勝利に貢献する働きを期待したい。

 長谷部誠が所属するヴォルフスブルクは槇野智章のいるケルンとぶつかる。長谷部はまずどこのポジションで起用されるかであろう。ここまで出場の多いサイドバック、もしくは本来のポジションである中盤。ウインターブレイク前に中盤で貢献しただけに、本人の希望を考えても中盤でのプレーをぜひ見たい。槇野は移籍するかの渦中にいるだけに、ベンチ入りもどうなるか。もともと出場機会が限られていただけに、槇野本人としてもスッキリさせた上で後半戦の初戦を迎えたいところだ。

 そして、1月22日にはドルトムントがアウェーでハンブルガーSVと対戦する。ディフェンディングチャンピオンであり、前半戦を2位で終えたドルトムントとしては連覇を目指すためにもここは好スタートを切りたいところだ。その中で香川真司がどこまで貢献できるか。今シーズンはマークも厳しく、途中交代を余儀なくされてしまう試合も見られるだけに、フル出場した上でゴール・アシストなど結果に現れるものを見ている側としても期待せずにはいられない。

 各日本人選手がどの位活躍できるか、そして優勝の行方は……注目だ。



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。