スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内田、長谷部に独メディアが厳しい評価

長谷部と細貝の対決、ドイツ誌採点も細貝に軍配上がる
引用元:SOCCER KING 11月28日(月)17時7分配信

 26日にブンデスリーガ第14節が行われ、日本代表MF細貝萌が所属するアウクスブルクはホームで日本代表MF長谷部誠が所属するヴォルフスブルクと対戦し、2-0で勝利を収めた。

 両者ともに中盤での出場となった試合は明暗が分かれた。細貝はCKからあわやゴールというシーンを作り出すなど、豊富な運動量で攻守に貢献。チームの今シーズン初勝利に貢献した。ドイツ誌『キッカー』は細貝にチーム2番目に高い「3」(最高点1、最低点6)を与えている。

 一方、前節久々の中盤を務め、チームトップの走行距離をたたき出した長谷部に対し、同誌は「4.5」の厳しい評価。自身のブンデスリーガ100試合出場を祝うことはできなかった。

 その他の日本人選手では、ドルトムントとのルール・ダービーにフル出場したシャルケの日本代表DF内田篤人が「5」、ブレーメン戦に先発出場したシュトゥットガルトの日本代表FW岡崎慎司は「4.5」と採点されている。途中出場となったドルトムントの日本代表MF香川真司とケルンの日本代表DF槙野智章は採点されていない。



内田、長谷部に独メディアが厳しい評価
引用元:ニッカンスポーツ 2011年11月28日19時25分

 ブンデスリーガで26日のドルトムント戦にフル出場したシャルケの内田篤人(23)は、28日付の専門誌キッカーと大衆紙ビルトから5の低い評価を受けた。ドルトムントの香川真司(22)は出場時間が短く、採点されなかった。

 採点は最高が1で最低が6。26日のウォルフスブルク戦にフル出場したアウクスブルクの細貝萌(25)はキッカー3、ビルトは4と及第点だった。ウォルフスブルクの長谷部誠(27)はキッカー4・5、ビルト4の辛い評価だった。



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。