スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇佐美、13日デビューならVS長谷部

香川、長谷部らが先発へ…岡崎らはベンチ濃厚/ブンデス第2節
引用元:SOCCER KING 8月13日(土)16時20分配信

 今週末に行われるブンデスリーガの予想スタメンをドイツ誌『キッカー』が発表している。

 開幕戦のハンブルガーSV戦で先発出場し、第1節のベストイレブンに選出される活躍を見せたドルトムントのMF香川真司は引き続き先発出場が濃厚。また、ヴォルフスブルクの長谷部誠も右サイドバックで先発すると見られている。

 一方、第1節でゴールを挙げたシュトゥットガルトの岡崎慎司は、10日の日本代表対韓国代表で負傷により途中交代した影響もあり、引き続きベンチスタートが濃厚。また、バイエルンの宇佐美貴史、シャルケの内田篤人、アウクスブルクの細貝萌、ボルシアMGの大津祐樹、フライブルクの矢野貴章、ケルンの槙野智章もスタメンから外れるだろうと予想されている。



ロッベン負傷でヴォルフス戦欠場へ 長谷部対宇佐美が実現も?
引用元:ISM 8月13日(土)13時15分配信

 宇佐美貴史が所属するバイエルン(ドイツ)は現地時間12日(以下現地時間)、オランダ代表FWアルイェン・ロッベンが、背中と内転筋を傷めたことにより、13日に行なわれるドイツ・ブンデスリーガ第2節のヴォルフスブルク戦を欠場すると発表した。ロイター通信が報じている。

 プレシーズンマッチで足首を傷めたロッベンは、7日に行なわれたブンデスリーガ開幕節のボルシアMG戦には出場。しかし、12日のトレーニング中にまたもケガを負ってしまった。

 開幕戦でまさかの黒星を喫したバイエルンは13日に長谷部誠が所属するヴォルフスブルクと対戦。前節ベンチ入りした宇佐美は、主力の負傷によりブンデスデビューのチャンスを得る可能性もある。



宇佐美、13日デビューならVS長谷部
引用元:サンケイスポーツ 8月13日(土)7時51分配信

 ブンデスリーガ、バイエルン・ミュンヘンのMF宇佐美貴史は、13日のウォルフスブルク戦(アウェー)でドイツデビューを目指す。相手には日本代表MF長谷部誠が所属。いきなり日本人対決となり、長谷部とマッチアップする可能性もある。敗れた7日のリーグ開幕・ボルシアMG戦ではベンチ入りしたが出場はなかった。「サッカーとはこういうもの。全く問題ない」とチームワークを意識しつつも、初勝利へと出番を待つ。



日本人選手に注目する欧州メディア「若く野心的でマナーが良い」
引用元:SOCCER KING 8月13日(土)14時18分配信

 08-09シーズン、長谷部誠がヴォルフスブルクの主力としてブンデスリーガを制し、昨シーズンはドルトムントの香川真司が旋風を巻き起こした。ここ数年、ドイツにおける日本人選手の評価は急上昇し、今夏には宇佐美貴史がバイエルンへ加わるなど、現在は9選手がブンデスリーガでプレーしている。

 この“日本人フィーバー”ともいえる現状は欧州においても注目を集め、『ユーロスポーツ』も注目。日本人選手について、「彼らは若く、野心的で、とてもマナーが良い。次々にブンデスリーガに日本人が登場してきている。彼らにアルコール関連やその他のサッカーから逸脱した話題があるか?何もない」と、特集を組んだ。

 記事内ではブンデスリーガで9人の日本人選手がプレーしていることや、1993年にJリーグが開幕して以来、日本サッカーが目覚しい発展を遂げ、「数年前までエキゾチックな存在でしかなかった日本人選手」が、急増するに至った背景を紹介している。

 また、日本とゆかりのあるピエール・リトバルスキー氏の、「これから、より多くの日本人選手を海外で見るようになると思う。推薦するよ」というコメントを掲載し、さらなる活躍の可能性があると指摘している。



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。