スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷部誠「今日はすごく手応えがあった」/日本代表

長谷部が勝利を報告「マツさんの追悼試合で勝ててよかった」
引用元:SOCCER KING 8月11日(木)15時20分配信

20110811-00000311-soccerk-000-0-thumb.jpg

 10日に行われた韓国との親善試合に3-0で勝利した日本代表の主将・長谷部誠が自身のブログを更新し、ファンに報告した。

 長谷部は昨年5月に行われた韓国戦で0-2と完敗していたことや、4日に死去した松田直輝選手の追悼試合であったことから、並々ならぬ決意で試合に臨んだようだ。

「今日はマツさんの追悼試合だったので、勝てて良かったです。きっとマツさんも喜んでくれてますよね」

「そして、対韓国戦という事で、W杯前にホームで0ー2で負けてからずっと日本の皆さんに本当に申し訳なく思っていました。なので、今日でほんの少しは借りを返せたかなと思っています。九月からはW杯予選も始まりますし、またチームひとつになって頑張っていきます」



長谷部 ラスト10分反省「確認する必要ある」
引用元:スポニチアネックス 2011年8月11日 06:00

G20110811001390360_thum.jpg

キリンチャレンジ杯 日本3―0韓国 (8月10日 札幌ド)

 MF長谷部誠はDF長友を右肩脱臼で欠いた一戦での完勝に「チーム力が上がっているし、競争が出てきた。(W杯アジア3次)予選でケガ人は出るので」

 ただ自身が後半21分に交代で退くと、残り10分間は韓国のパワープレーの前に後手に回った。「ああいう取られかたをするとやられると思う。北朝鮮戦までに確認する必要がある」と気を引き締めていた。



長谷部誠「またチームに競争が生まれてくる」=サッカー日本代表
引用元:スポーツナビ 8月11日(木)2時2分配信

 サッカー日本代表は10日、札幌ドームでキリンカップ2011の韓国戦に臨み、香川真司の2ゴールと本田圭佑のゴールで3-0と快勝した。
 以下は長谷部誠(ボルフスブルク/ドイツ)のコメント。

「こぼれ球を意識して拾おうと思ってましたし、そこがうまく拾えている時はいい流れでできました。(途中から入ってきた選手もモチベーションが高かった?)そうですね。清武なんかも初めてだけど非常に生き生きやってるし、ほかの選手も前へ前へっていう形でやっていた。またチームに競争が生まれてくるのかなと。そういうのはチーム力を上げるためには間違いなく必要なんで」



長谷部誠「今日はすごく手応えがあった」/日本代表
引用元:ISM 8月11日(木)0時42分配信

 日本代表は10日、キリンチャレンジカップ2011で韓国戦と北海道・札幌ドームで対戦し、香川真司の2ゴールなどで3対0と快勝。9月から始まる2014年W杯アジア3次予選へ弾みを付けた。以下、試合後のMF長谷部誠(ヴォルフスブルク/ドイツ)のコメント。

●長谷部誠コメント

「代わりの選手という言い方はちょっと違って、出た選手がどれだけやれるか。チーム力が上がっているという意味では、今日はすごく手応えがあった」

Q:サイドバックがよく上がっていたが? 
「練習で相手が引いたときに、僕が下がってサイドバックを上がらせるというのをこれまでもやっていたし、その辺は意識していた。今日はやっていてサイドが狙い目だと思っていたし、サイドを使うなかで圭佑(本田)とか真ん中も空いた。チームとしてどこからでも攻められる感じがある」

Q:これからW杯予選が始まるが? 
「北朝鮮はしっかり守ってくるだろうし、そのなかでいかに早く先制点を取れるか。今日みたいにジャブを打って、主導権を握ってサッカーをしていれば、いつかこじ開けられると思う」



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。