スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷部 ポドルスキ止めた!右SBで快勝に貢献

長谷部スタメン出場、ヴォルフスがケルン下し白星スタート
引用元:SOCCER KING 8月7日(日)1時52分配信

20110807-00000307-soccerk-000-0-thumb.jpg

 6日にブンデスリーガ開幕戦が行われ、日本代表MF長谷部誠が所属するヴォルフスブルクはアウェーで同代表DF槙野智章が所属するケルンと対戦し、3-0で勝利を収めた。

 ヴォルフスブルクは17分、パトリック・ヘルメスのゴールで先制点を奪うと、85分にマルセル・シェーファー追加点を決める。さらに後半ロスタイムには、ヘルメスがこの日2点目を奪い、ケルンにとどめを刺した。

 右サイドバックでスタメン出場した長谷部は、13分にイエローカードを受けるものの献身的な守備を披露。84分までプレーし、勝利に貢献している。ケルンの槙野はベンチ外となり出場はなかった。



長谷部 ポドルスキ止めた!右SBで快勝に貢献
引用元:スポニチアネックス 8月7日(日)7時1分配信

G20110807001365300_thum.jpg

 ◇ブンデスリーガ ボルフスブルク3―0ケルン(2011年8月6日)

 ボルフスブルクの日本代表MF長谷部誠が守備で開幕戦白星に貢献した。6日の敵地ケルン戦に右サイドバックで先発し、後半39分までプレー。前半13分にハンドで警告を受けたが、ゴール前で体を張って相手のドイツ代表FWポドルスキらに仕事をさせず、チームは3―0で快勝した。

 7月29日のドイツ杯1回戦は4部ライプチヒに2―3で敗戦。2日の紅白戦から右SBに起用され「どういう考えかは分からないけど」と話していたが、守備立て直しの役割をきっちり果たした。



ボルフスブルクの長谷部「守備では評価できる部分はある」
引用元:スポーツナビ 8月7日(日)8時31分配信

 6日に行われたドイツ・ブンデスリーガで、日本代表の長谷部誠が所属するボルフスブルクは、アウエーで槙野智章のケルンと今季開幕戦に臨み、3-0と快勝した。長谷部は右サイドバック(SB)で先発出場。試合終盤に交代するまでプレーし、チームの勝利に貢献した。槙野はベンチ入りしなかった。

 以下は、試合後の長谷部のコメント。

「結果は良かったですけど、ゲーム内容的にはそこまで良くはなかった。ただ、相手にあまりチャンスを与えなかったし、守備の部分では評価できる部分はあるかなと思います。
 今週はずっと右SBとして練習していましたし、おととい、監督には『右SBで出るぞ』と言われていたので、驚きはなかったです。その時は『お前はテクニックも良いものを持っているし、視野も広いから、SBから起点になってプレーしてくれ』みたいな感じで言われました。チームとしても個人としても、もうちょっとボールをつないでやれるかなという感じはあるし、良い形をたくさん作れるようにやっていきたいです」



長谷部は不完全燃焼勝ち/ブンデス
引用元:ニッカンスポーツ 2011年8月7日8時44分

<ブンデスリーガ:ケルン0-3ウォルフスブルク>◇6日◇ケルン

 ウォルフスブルクMF長谷部誠(27)はケルン戦に先発し、後半39分までプレー。チームは大勝した。

 長谷部の開幕戦は不完全燃焼に終わった。慣れない右サイドバックで先発。前半13分に頭上のボールに手を出して警告を受け、前半だけでサイドチェンジのパスを2度失敗するなど、本来の姿は見せられなかった。後半も守備中心でバランスを取るプレーに終始し、同39分に退いた。



岡崎が開幕戦ゴール!! 長谷部は先発出場
引用元:ISM 8月7日(日)2時16分配信

 ドイツ・ブンデスリーガは現地時間6日(以下現地時間)にリーグ開幕節の試合が行なわれ、岡崎慎司が所属するシュトゥットガルトはホームで内田篤人の所属するシャルケと対戦し、岡崎のゴールなどで3対0と快勝した。また、長谷部誠が所属するヴォルフスブルクはアウェイで槙野智章の所属するケルンに3対0で勝利し、細貝萌が所属するアウクスブルクは矢野貴章の所属するフライブルクと2対2で引き分けている。

 ベンチスタートとなった岡崎は、2対0とリードして迎えた79分からピッチに登場。迎えた89分、後方からのパスを受けた岡崎は、DFひとりをかわすとエリア外から左足を振り抜きダメ押しのゴールを挙げた。一方、先発を外れた内田は出場機会のないまま試合終了を迎えた。

 開幕戦の先発に名を連ねた長谷部は、1点をリードして迎えた84分までプレー。チームはその後に2点を加えて快勝している。なお、槙野、細貝、矢野はいずれも欠場となっている。

 次節は13日に行なわれる試合で、ヴォルフスブルクが宇佐美貴史の所属するバイエルンと、シュトゥットガルトが大津祐樹の所属するボルシアMGと激突。また、シャルケはケルンと、フライブルクはマインツとそれぞれ対戦する。14日にはアウクスブルクがカイザースラウテルンと対戦する。



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。