スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷部がヴォルフス残留を明言「ここにとどまりたいと思っている」

長谷部がヴォルフス残留を明言「ここにとどまりたいと思っている」
引用元:SOCCER KING 7月11日(月)19時30分配信

20110711-00000318-soccerk-000-0-thumb.jpg

長谷部がヴォルフスブルクへの残留を明言している [写真]=千葉格
 新シーズンに向けたトレーニングキャンプで、2試合連続ゴールを決めるなど好調を維持しているヴォルフスブルクの日本代表MF長谷部誠が、クラブのインタビューに答え、同クラブへの残留を明言している。

 先日の練習で左目付近を2針縫うけがを負った長谷部だが、「傷はもう大丈夫。たいしたけがじゃないよ。サッカーではよくあることだ」とコメント。練習ではコンディションの良さをアピールしており、そのことはフェリックス・マガト監督も認めているところだが、長谷部は、「日本でトレーナーと一緒に1週間体を動かしてきた」とキャンプインに向けて日本で準備をしてきたことも明かしている。

 また、昨シーズン途中からヴォルフスブルクに戻ってきたマガト監督については、「マガトのメンタリティーである、ハードワークと厳しい規律は日本人と非常によく似ている。ここ2年間、僕らは少し規律の部分でトラブルを抱えていた。だからマガトが帰ってきてくれたことは非常に良いことなんだ。僕は新シーズンが良い結果に終わると思っているよ」とコメント。

 2011-2012シーズンを最後に契約が切れる自身の去就については、「僕はここにとどまりたいと思っているから、コーチと契約延長についての話をしたいと思っている」と残留を示唆しており、「いつの日か日本に戻りたいと思っているけど、それは先の話。僕はヴォルフスブルクでプレーすることに喜びを感じている。もしここでプレーしていなかったら、日本代表のキャプテンにもなれなかったと思う。ドイツで僕がプレーするのはヴォルフスブルクだけだ」とクラブへの忠誠を誓っている。



長谷部がウォルフス「残りたい」
引用元:ニッカンスポーツ 2011年7月11日8時52分

 ウォルフスブルクの日本代表MF長谷部誠(27)が、チームとの契約延長を希望した。長谷部は今季限りで契約が切れるが、クラブ公式サイトのインタビューで「監督と延長について話している。喜んでここに残りたい」と明かした。さらに「ここでのプレーが好きだし、クラブやファンに非常に感謝している。ここに来られなければ、例えば代表の主将にもなれていなかった。いつか日本に戻りたいけど、まだまだ先のこと」と、クラブへの熱い思いを語った。




長谷部が2試合連続ゴール、香川は同点ゴールをアシスト

引用元:SOCCER KING 2011年07月11日 14:03

11509_ext_03_0.jpg

 9日にブンデスリーガ開幕に向けて調整を行っている日本人選手が練習試合に出場している。

 8日の練習試合で今シーズン初得点を挙げた長谷部は、この日の練習試合に後半から出場すると、62分にゴールを決め、先日の練習で負ったけがを感じさせないプレーを披露。これで2試合連続ゴールとなった。

 スイスリーグのチューリヒとの練習試合に出場したドルトムントの香川真司は、1点ビハインドで迎えた12分にヤクブ・ブラスチコフスキの同点ゴールをアシストし、前半終了までプレーしている。

 今シーズン初の実戦となったシュトゥットガルトの岡崎慎司は、スタメン出場を果たすも無得点に終わり、前半終了で交代。ケルンの槙野智章は85分から途中出場を果たしている。



長谷部が激励!あっぱれ日本の底力/女子W杯
引用元:サンケイスポーツ 7月11日(月)7時51分配信

 サッカー・女子ワールドカップW杯ドイツ大会第11日・準々決勝(9日、ドイツ・ウォルフスブルク)開催国のドイツを延長戦の末に破り、準決勝進出を果たしたなでしこジャパン。その快挙の裏には日本代表MF長谷部誠(27)=ウォルフスブルク=の存在があった。試合前夜に宿舎を訪れた男子主将に、同じく浦和からドイツに渡ったFW安藤梢(29)=デュイスブルク=らが奮起。日本が「ウォルフスブルクの奇跡」を成し遂げた。

 120分を耐えての劇的な勝利。ザック・ジャパン主将のMF長谷部が、なでしこたちの奮闘を陰で支えていた。

 「試合が始まったらすごい平常心というか、いつも通りできたというか。逆にこういう雰囲気を楽しめたと思います」。29歳の誕生日を最高の形で祝ったFW安藤が、満面の笑みを浮かべた。

 試合前夜、試合地のウォルフスブルクに自宅がある長谷部が突然、宿舎を訪れた。自身と同じく浦和からドイツに移籍した安藤らに、「難しい試合になると思うけど、気持ちで負けないでください」と激励。精神面の重要性を説き、昨夏の南アW杯などの経験を伝えた。

 決勝弾を決めたFW丸山は、長谷部の著書「心を整える。」に引っかけ、「やっぱ、すごく心が整いました」。DF熊谷も「最後までしのげてよかった。大きな自信になる」。感謝と奮起が、勝利に結実した。

 「歴史の第一歩。やったあ!という気持ち」とMF宮間。しかし、浮かれてばかりはいられない。あと1勝すれば、五輪&W杯を通じて初となるメダルを手にすることができる。安藤は「もう1回、チーム1つになって準備しないといけない」と気を引き締めた。

 2年前、長谷部がマイスターシャーレ(リーグ優勝皿)を掲げたウォルフスブルクの地で起こった奇跡。なでしこたちが、女子サッカーの歴史を塗り替える。



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
関連記事

コメント

非公開コメント

おいあけ様

移籍は本当に難しいですよね。

長谷部さんの事ですから、移籍後の事も考えてると思うんです。
そうなると、ただ「プレミアに移籍する」だけでは絶対納得しないし
「ヴォルフスよりも格上のクラブ」だけでも納得しないと思います。

ただ、この時期は「飛ばし記事」も多い中で
長谷部さんの移籍に関しては何も出てません。
それがむしろヤキモキする原因でもありますが
信憑性0の記事がバンバン出てくるよりかはいいのかもしれません。

夏の移籍期限である8月31日までは、じっくり待ちたいと思います。

No title

ご本人の希望としては、やはりプレミアなのでしょうけれど
行っただけでは希望が叶うわけではないのですよね。
やりたいサッカー、イメージ通りのプレーができなければ
意味が無いのですよね。

この移籍期間中にたくさんの選手が
移籍するのか、しないのか。
同じクラブにいたとしても、メンバーが総入れ替え状態だったら
状況は一変します。
また、どこのクラブのどのポジションが席空きになるか
分からないですものね。

しかし、移籍とは膨大な情熱と労力が必要ですね。

とりあえず、彼が熟慮の上での決断ならば
私たちは付いて行くだけです。

おいあけ様

私も実はプレミアに移籍して欲しいと思っています。

ただ、現在のプレミアで長谷部さんの選手特性に合い
しかもボランチが足りていないクラブは正直見当たりません。
(もちろんどちらかが足りないクラブはありますが・・・)
そうなると移籍後すぐにクラブに貢献できるかは微妙になります。

移籍してもチームの一員になるだけでは長谷部さんは満足しないでしょう。
そう考えるとヴォルフスで頑張るのは、私も悪い選択ではないと思います。

ただ私は、長谷部さんは今のヴォルフスに合ってないと思ってます。

27歳はもう若くはありません。下手すれば中堅でもありません。
でもそれは長谷部さん自信が一番解ってる事だと思うので
私たちも温かく見守りましょう。

No title

私はすぐにでもプレミア移籍して活躍して欲しいと思っていました。
でも、それもそれなりのクラブで無ければ意味のない事であって・・・
彼が望む条件のクラブからオファーが無いならば、
もう一年ヴォルフスでがんばって、
それなりの肩書き・・・ブンデス2度優勝とか、得点数何点とか、アシスト何点とか
分かり易い肩書き引っ提げて、統率力見せ付けて、
マガトの信頼とお墨付きもって、
鳴り物入りで移籍するのもいいかもしれないなんて思います。

チームにはたくさん貢献してきたのだけれど・・・
今のままでは長谷部さん個人の評価点が分かりにくすぎる。

27歳は、サッカー選手としてはもう若手ではないです。
カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。