スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観戦の長谷部は同情「前を向いてやってほしい」

観戦の長谷部は同情「前を向いてやってほしい」
引用元:スポニチアネックス 2011年6月19日 06:00

第16節 浦和1―3清水 (6月18日 埼玉)

G20110619001046080_thum.jpg

 日本代表主将のMF長谷部誠(ボルフスブルク)がMF阿部勇樹(レスター)とともに古巣・浦和の試合を観戦した。だが、久々に見た1戦は1―3の完敗。

 長谷部は残留争いに苦しんだ自身の今季を重ねながら「残念だけど、選手が一生懸命やってるのは分かる。なかなか結果が出ないのは苦しいし、僕も今年同じ思いをしたけど、前を向いてやってほしい」とエールを送った。



9戦未勝利に観戦・長谷部も「厳しい」…浦和
引用元:スポーツ報知 2011年6月19日06時02分

 ◆J1第16節 浦和1―3清水(18日・埼玉スタジアム) 浦和はホームで1―3と惨敗。5分け後、6戦ぶりの黒星だが、1シーズンワーストタイの9戦連続勝ちなしだ。前半24分にFKで先制されると、ペトロヴィッチ監督(45)は10分後、今季初先発のDF坪井に代え、攻撃的な選手を投入。しかし、後半35分にMF梅崎の3年ぶりゴールで1―2と追い上げた直後にもダメ押しのFKを決められ、早めの采配も不発に終わった。

 指揮官は「ひどい内容で何もできなかった」と謝罪。試合後にはサポーター約30人が一部主力選手に怒号を浴びせるなど、ストレスはたまるばかり。07年まで在籍し、観戦したMF長谷部(ヴォルフルブルク)も「(FW田中)達也が自陣で守備をするようでは厳しい」と声を落とした。柱谷GMは「試合に出続けている選手にメンタル的な疲れ、迷いがある」と分析し、今夏の補強について「情報を集めたい」と動く可能性を示唆した。



長谷部、観戦も古巣・浦和が負け「残念」
引用元:サンケイスポーツ 6月19日(日)7時51分配信

 J1第16節(18日、浦和1-3清水、埼玉)ブンデスリーガ・ウォルフスブルクの日本代表MF長谷部誠が、浦和-清水戦観戦で埼玉スタジアムを訪問。「負けてしまったのは残念ですけど、選手も一生懸命なのはわかる。僕も今季(ウォルフスブルクで)同じ思いをしたので、前を向いてほしい」と不調にあえぐ古巣の浦和を思いやった。試合には同じく浦和が古巣の元日本代表MF阿部勇樹(レスター)も顔をみせた。



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。