スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「時間かかり過ぎ」長谷部“スピード不足”痛感

「時間かかり過ぎ」長谷部“スピード不足”痛感
スポニチアネックス 6月2日(木)7時2分配信

20110602-00000034-spnannex-000-1-thumb.jpg

 ◇キリン杯 日本0―0ペルー(2011年6月1日 東北電ス)

 頼れる主将MF長谷部誠は、全ての面で“スピード不足”を課題に挙げた。3―4―3では、武器となる両サイドに効果的なパスが出なかった。「サイドに(ボールが)入るまでに時間がかかり過ぎ。シンキングスピード、パススピードをもっと速くしないと」

 後半から以前の4―2―3―1に戻し、流れを引き寄せたが「正直、4―2―3―1の方がやりやすいと言うのはある。でも新しいことにもチャレンジしたい。オプションになると思うので」と話した。

 ▼MF遠藤 課題はいっぱい出た。(3―4―3の布陣で)5バックになることが一番いけない。慣れるまで時間がかかると思うけど、次につなげないと。



日本は負けない!歴代最高13戦連続不敗
引用元:サンケイスポーツ 2011.6.2 05:05


 キリンカップ第1日(1日、日本0-0ペルー、東北電)日本代表(FIFAランク14位)はペルー代表(同54位)と0-0で引き分けた。ゴールこそ奪えなかったが、前日31日に帰国したばかりのDF長友佑都(24)=インテル・ミラノ=やMF本田圭佑(24)=CSKAモスクワ=が強行出場し、日本代表の無敗記録を最長となる13に更新。東日本大震災後初の国際試合で“不敗神話”を守り、日本に勇気を与えた。

 苦境の中でも屈しなかった男たちに、新潟の夜が大きな拍手と歓声に包まれた。

 「熱い声援の中で勝ちたかったけど、引き分けで残念です」。DF長友が悔しがれば、主将のMF長谷部も「うまくいかなくて申し訳ない」とスタンドに頭を下げた。

 しかし、昨夏の南アW杯・デンマーク戦から続く国際Aマッチの連続無敗記録を最長となる「13」に更新。ザッケローニ監督の就任からの無敗も「9」に伸ばした。3・11東日本大震災後初の国際試合で、『負けない日本』を示した。

 試合前日に帰国したDF長友と吉田、MF本田が先発外となった。震災の影響で7月の南米選手権出場を辞退したため、9月開幕のブラジルW杯予選まで3試合。若手と「3-4-3」の新布陣のテストを両立せざるを得ない状況でもあった。

 逆風が吹く中、後半開始から本田が登場すると、同10分に惜しい高速FKもみせた。同22分には長友も強行出場した。ロシア杯、イタリア杯を制した2人が、過酷な日程の中で奮闘し続けた。

 試合終了間際には、GK川島が相手の決定的なシュート4連打にスーパーセーブを連発。「あれを止めるのが普通でありたい」と“どや顔”を炸裂させた。日本復興を目指す人々に感動と勇気をもたらしたはずだ。

 それでも本田は、「自分が出て流れを変えるのが当たり前の中で、その度合いが物足りなかった」と自身にダメ出しし、長谷部は「次は絶対にいい試合をするので、もう1回見てください」と訴えた。長友も「次は先発? もちろん。もっとやれる」と誓った。

 共通するのは、次は勝利を届けるという思い。暗く沈みがちな日本を支えるのは、常に前を向くサムライたちの姿だ。



ザックジャパン、軽い調整後に横浜へ移動
引用元:サンケイスポーツ 2011.6.2 17:29

 1日に新潟・東北電力ビッグスワンスタジアムで行われた国際親善試合のキリンカップでペルー代表と0-0で引き分けたサッカーの日本代表は2日午前、新潟市陸上競技場で調整し、午後には7日に日産スタジアムで行うチェコ戦に向け横浜市へ移動した。

 約1時間半の練習ではペルー戦の先発メンバーと長友(インテル・ミラノ)本田(CSKAモスクワ)の13人が軽いジョギングで体をほぐし、残りの選手はハンドボールやシュート練習などで汗を流した。

 内田(シャルケ)は左太もも痛のため別メニューで調整した。



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
関連記事

コメント

非公開コメント

名人様

Twitterしていらっしゃるんですね!探します!

まあ、色々試せるからこそ親善試合なんですよね。
そこは相手ペルーだってきっとコパアメリカの前試合で同じだったと思うのです。

ただ、仰るとおり日本代表には残り試合数がね・・・
そこを考えるとなかなか難しいです。
今は結果より、経験とチャレンジだと思います。

おひさしぶりでごわす

ペルー戦はTwitterでごちゃごちゃ言いながら楽しんで見ていました。試合内容はまぁ…アレですけどねw

課題は見えたと選手達も言っていたので、チェコ戦までにはいくらか修正されればいいかな…と思いますよね( ・ω・)

長谷部さん躍動してました。相手のパスを切ったらシュートまで持っていたのは痺れましたね~!ああいうプレーはチームに積極性を植えつけます。

もうW杯予選まで時間がないので選手の底上げを優先させたいです。ベンチメンバーにも試合を経験させないと未来がありません。

次のチェコ戦が楽しみですね(´・ω・)

カテゴリ
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。