スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷部「プレミア挑戦したい」…ヴォルフスブルク契約延長打診も保留

長谷部「プレミア挑戦したい」…ヴォルフスブルク契約延長打診も保留
スポーツ報知 5月20日(金)8時2分配信

20110519-00000355-sph-000-1-thumb.jpg

 ドイツ1部ヴォルフスブルクの日本代表MF長谷部誠(27)が19日、今夏の英プレミア移籍を熱望した。契約期間を1年残す長谷部は再延長の打診を受けたが「チャレンジしたい気持ちは常にある」と保留。プレミアリーグのクラブから2年連続のオファーを待っている。

 日本代表の主将が2年越しの野望に燃えていた。

 「プレミアに挑戦したい気持ちは常にある。自分の将来は全く分からない。サッカー選手として成長できるよう、それだけを考えてやってきたい」。19日午前、ドイツから成田空港に帰国した長谷部は決然と語った。

 ヴォルフスブルクとは来年夏まであと1年間、契約を残している。選手の人事など全権を掌握するマガト監督から早くも契約再延長の打診を受けたが、返事は保留した。理由は世界最高級リーグへの飛躍だ。長谷部は昨夏の南アフリカW杯前に英プレミアリーグのバーミンガムから獲得の正式オファーを受けた。当初は前向きだったが「リーグのレベルはプレミアの方が高いが、クラブの実力を比べた時にどうか」とW杯前に残留を決断した経緯があった。

 だが、各代表選手を擁する2年前の独王者は今季まさかの低迷。「残留争いと真っ正面に向き合う自分がいた。壁を乗り越えられた」と精神的成長は実感したが、1部残留を決めた14日の最終節ホッヘンハイム戦では右サイドバックとして出場。本職のボランチとして高いレベルで勝負したい気持ちがある。長年所属したマネジメント会社を離れて元浦和DFで親友の南祐三氏(27)と個人事務所を立ち上げた心機一転の男は、静かにオファーを待つ。



長谷部、1部残留決め帰国…移籍示唆
サンケイスポーツ 5月20日(金)7時51分配信

 ブンデスリーガ残留を決めたウォルフスブルクの日本代表MF長谷部が19日、帰国。南米選手権を辞退した日本代表に関して「今回の代表集合は大事。(9月の)W杯(3次)予選まで試合数も少ないし」と今月末に招集される代表合宿、6月のキリン杯2試合の重要性を訴えた。自身の来季去就については明言しなかったが、「サッカー選手として成長できる場所を常に求めている」と移籍の可能性も示唆した。(成田空港)



「成長できる場所を」長谷部 今夏移籍の可能性も
スポニチアネックス 5月20日(金)7時1分配信

20110520-00000018-spnannex-000-3-thumb.jpg

 ボルフスブルクの日本代表MF長谷部誠(27)が19日、成田着の航空機で帰国し、今夏の移籍を視野に入れていることを示唆した。かねてプレミアリーグでプレーする夢を持っており、ザックジャパンの主将を務める不動のボランチが、新天地で14年W杯ブラジル大会を目指す可能性が出てきた。

 長いシーズンを終えたばかりだが、その目は新シーズンを見据えていた。来季について問われた長谷部は「一サッカー選手として成長できる場所を常に求めてやっていきたい」ときっぱり。「移籍するかどうかではなく」と前置きしながらも「自分の選んだ道を進みたいですけどね」と今夏の移籍に含みを持たせた。

 08年1月に浦和からボルフスブルクに加入して4シーズンが過ぎた。1年目から定位置を確保すると、2年目の08~09年シーズンにリーグ優勝。翌シーズンは念願の欧州CLに出場し、10年9月30日の1次リーグ・敵地マンチェスターU戦ではアシストを記録。欧州に「ハセベ」の名前をとどろかせた。今季は残留争いに巻き込まれたが、ドイツでは不動の地位を確立している。

 チームは不振にあえいだが最終戦で残留を決めた。「この2カ月は精神的にも肉体的にもきつかった。でもサッカー選手としてだけでなく、人間としても成長できたと思う」と振り返った。来季はどのクラブのユニホームに袖を通すのか。ザックジャパンの主将の動向に注目だ。



移籍志願の長谷部 リストアップしたプレミアリーグのクラブは複数
スポニチアネックス

 ボルフスブルクの日本代表MF長谷部誠(27)が19日、成田着の航空機で帰国し、今夏の移籍を視野に入れていることを示唆した。

 ボルフスブルクとの契約は来年6月末まで残っており、今季途中に復帰したマガト監督からは「契約を延長したいと言われている」という。だが、クラブから高い評価を受けながらも、常に高い目標を設定する長谷部だけに、移籍を視野に入れたとしても不思議ではない。

 以前から「将来的にはプレミアリーグでプレーしてみたい」と話しており、これまでに長谷部を獲得候補にリストアップしたプレミアリーグのクラブは複数存在している。今夏にオファーが届く可能性は十分にある。



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
関連記事

コメント

非公開コメント

ラッショー。様

「良い条件があれば」と言う方は多いですけど
私は本人が納得すれば移籍すべきだと思います。
プレイスタイルから言うとブンデスは合ってたと思うんですけど
適応力は高いですからね。

No title

クロさん、お久です!!

長谷部は、残留とプレミア移籍は
どっちの方がいいと思います!?
カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。