スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷部ホッ…ウォルフス1部残留決定

長谷部ホッ…ウォルフス1部残留決定
サンケイスポーツ 2011.5.16 05:00

ウォルフスブルクは14日、最終節の敵地ホッフェンハイム戦に3-1と逆転勝ちし、1部残留決定。右サイドバックでフル出場したウォルフスブルクの日本代表MF長谷部誠は、「試合もつらかったけど、今季は厳しい戦いが続き、精神的にきつかった」とホッと息をついた。2季前には優勝を経験しながら、一転しての苦境だった。「これがサッカー。いろいろな経験ができている。いいサッカー人生を送れている」と今季を締めた。



独誌が2戦連発の岡崎を評価 長谷部には酷評
サンケイスポーツ 2011.5.16 19:38

 サッカーのドイツ1部リーグで、14日のバイエルン・ミュンヘン戦で2試合連続得点したシュツットガルトのFW岡崎慎司は16日付の専門誌キッカーで、チーム最高の選手に次ぐ「3」の高評価を受けた。

 最高は1で最低が6。1部残留を決めたホッフェンハイム戦でフル出場したウォルフスブルクのMF長谷部誠は4。ケルン戦にフル出場のシャルケのDF内田篤人は3だったが、大衆紙エクスプレスは5と評価が分かれた。



ヴォルフスMFジエゴに罰金 スタメン落ちに立腹し帰宅で
ISM 5月16日(月)14時20分配信

 現地時間15日(以下現地時間)、長谷部誠が所属するヴォルフスブルク(ドイツ)の元ブラジル代表MFジエゴが、クラブから罰金処分を受けていたことが分かった。同選手は14日に行なわれた国内リーグ最終節で先発から外れたことに腹を立て、無断帰宅していた。ロイター通信が報じている。

 14日に行なわれたホッフェンハイム戦に3対1で勝利し、最終節で残留を決めたヴォルフスブルク。しかし、この試合前、先発を外れたことに腹を立てたジエゴは、チームが宿泊していたホテルから去り、その後スタジアムへも行かずに帰宅していた。

 これを受け、クラブはジエゴに対して罰金処分と警告を与えた。なお、罰金の額については明らかにされていない。

 ジエゴは15日に行なわれた練習のなかで「これは僕自身の問題であり、チームの問題でもある。僕にはまだ契約も残っているので、今後話し合いを持って解決策を探らなくてはならない」とコメント。一方、チームを率いるフェリックス・マガト監督は「彼とともに働いていく用意はあるが、彼は(監督である)私に従わなくてはならないということを理解すべきだ。私と違う考えを持っているのであれば、ここでやっていくのは難しいだろう」と語っている。

最終更新:5月16日(月)14時20分



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。