スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ク・ジャチョルの手料理をご馳走になった長谷部「今度お寿司でも奢ろうかな」

ク・ジャチョルの手料理をご馳走になった長谷部「今度お寿司でも奢ろうかな」
SOCCER KING 5月12日(木)19時51分配信

20110512-00000321-soccerk-000-0-thumb.jpg

長谷部はチームメートとともにク・ジャチョルの手料理をご馳走になったようだ
 ヴォルフスブルクに所属する日本代表MFの長谷部誠が、チームメートと一緒に韓国代表MFク・ジャチョルの家に招待され、同選手の手料理をご馳走になったようだ。長谷部が自身の公式ブログ上で明かしている。

 今回が2回目の訪問だったという長谷部は、ク・ジャチョルの料理のうまさを称賛しており、同選手が作った韓国料理の写真を掲載。また、チームメートと料理を食べている写真も掲載されている。

 長谷部は最後に、「僕は招待出来る程の料理はできないので、今度お寿司でも奢ろうかなって思ってます!」とコメントしている。

 今年の1月に行われたアジアカップで得点王に輝き、その後ヴォルフスブルクに加入しているク・ジャチョルだが、長谷部らチームメートとうまくコミュニケーションを取っているようだ。

 ヴォルフスブルクは現在、残留争いの真っ只中。残り2節を乗り越えるためにはチームが一体とならなければならないだけに、こういった機会で結束をより深めていきたいところだ。



ヴォルフスのマガト監督、残留成功ならベントレーを寄付
ISM 5月13日(金)14時54分配信

 長谷部誠が所属するヴォルフスブルク(ドイツ)のフェリックス・マガト監督は現地時間12日(以下現地時間)、14日に行なわれるドイツ・ブンデスリーガ最終節でチームが1部残留を決めた場合、チームから支給される高級車を6台の小型トラックに交換し、慈善事業に使ってもらいたいと語った。ロイター通信が報じている。

 ヴォルフスブルク(勝ち点35)は現在1試合を残して15位。ただし、降格圏の17位フランクフルト(同34)と1差、2部との昇格・降格プレーオフに回る16位ボルシアMG(同35)とは同勝ち点とあって、残留がまだ決まっていない。

 マガト監督がチームを残留に導いた場合、クラブからはボーナスとして25万ユーロ(約2900万円)のベントレーコンバーチブルが贈られる。しかし同監督は12日、その場合はベントレーを6台の小型トラックに交換し、地元の慈善事業団体に使ってもらいたいとクラブの公式HP上で語った。

 マガト監督は「このベントレーは素晴らしい車で、乗ることを夢見ていた。しかし、私がこの車を諦めることで、残留のために全員がすべてをかける必要があると示したかった」とコメント。残留することが同時に社会の役に立つことになれば、一層素晴らしいと述べた。

 なお、最終節でヴォルフスブルクは9位ホッフェンハイムと対戦。残留を争うライバルのボルシアMGは7位ハンブルガーSVと、フランクフルトは香川真司が所属する首位ドルトムントと対戦する。



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。