スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州組15人の結論は来週…南米選手権

欧州組15人の結論は来週…南米選手権
サンケイスポーツ 5月10日(火)11時26分配信

 日本協会の小倉会長は南米選手権の欧州組招集について、「今週は結論が出ない」との見通しを示した。原技術委員長が渡欧してクラブ側と交渉中だが、MF長谷部の所属するウォルフスブルクが1部残留争いの渦中で「それどころじゃない」(小倉会長)など、相手側の事情があるため。日本は欧州組15人の招集を出場の条件にしている。



ザック日本痛っ!シャルケ04、内田の南米選手権派遣拒否
スポーツ報知
2011年05月10日08時05分

 シャルケ04(ドイツ)のラルフ・ラングニック監督(52)が、日本代表DF内田篤人(23)の南米選手権(7月・アルゼンチン)派遣を拒否したことが9日、分かった。クラブが招集を正式に断ったのは初めて。日本サッカー協会の原博実・強化担当技術委員長(52)は4日にクラブ幹部と直接会談を行ったが、その席で拒否の意向を伝えられた。

 ザック・ジャパンが不動の右サイドバックを欠くことになった。ラングニック監督は「内田は大事な選手。シーズンが始まる前の大事な時期にクラブを離れることは、チームにとって大きなマイナスとなる。出すことはできない」と断言した。12年に欧州選手権が行われることで来季はリーグ開幕が早まる予定。7月にはキャンプが始まるという事情もある。

 日本代表は南米選手権に招待出場のため、選手を招集するには所属クラブの許可が必要。監督が正式に拒否したことで、内田を呼ぶことは不可能になった。原委員長は4日にマンチェスターで欧州CLのマンU対シャルケ04戦を観戦し、幹部に協力を要請していたが、その時点で拒否の意向が伝わっていたと見られる。

 内田は昨年10月の第8節から先発に定着すると、アジア杯(1月)で不在の3試合と欧州CLに向け温存された1試合以外はすべて先発出場。チームに欠かせない存在となった。さらに代表クラスのサイドバックは世界的に人材難のため、クラブ側は必死で引き留めに走った。

 日本協会の小倉純二会長(72)はこの日「ザックさんや原が満足できるようなチームでなければ意味がない」とコメント。MF長谷部誠のヴォルフスブルクは残留争いの真っ最中のため、訪問した原委員長は招集の相談が出来なかったことも明かした。FW岡崎のシュツットガルトやMF香川のドルトムントも派遣に難色を示しており、ベストメンバーが組めない可能性も出てきた。

 ◆南米選手権出場問題の経緯 当初は大会期間中の7月はJ1リーグ戦を中断していたが、東日本大震災の影響で延期になった3~4月分の試合を7月に開催することが決定。リーグ戦と重なることから、日本協会は海外組中心で参加することを決めた。海外組は15人以上の招集が出場の条件で、不可能な場合は辞退も視野に入れている。



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。