スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷部スタメン出場もヴォルフスブルク敗戦、1部残留は最終節に持ち越し

長谷部スタメン出場もヴォルフスブルク敗戦、1部残留は最終節に持ち越し
SOCCER KING 5月8日(日)0時40分配信

20110508-00000302-soccerk-000-0-thumb.jpg

3試合ぶりのスタメン出場を果たした長谷部だったが、チームは敗戦を喫している
 7日にブンデスリーガ第33節が行われ、日本代表MF長谷部誠が所属するヴォルフスブルクはホームでカイザースラウテルンと対戦し、1-2で敗れた。

 長谷部が3試合ぶりのスタメン出場を果たした試合は、6分にヴォルフスブルクがマリオ・マンジュキッチのゴールで先制するも、25分と44分にゴールを許し、逆転負けを喫してしまった。長谷部は65分に途中交代となっている。

 16位のフランクフルトが敗れたためヴォルフスブルクの15位は変わらないが、17位のボルシアMGが勝利したため、ヴォルフスブルクとボルシアMGが勝ち点35で並び、フランクフルトが勝ち点1差で追いかける状況となった。最下位のザンクト・パウリがバイエルンに敗れ2部降格が決定し、ヴォルフスブルク、フランクフルト、ボルシアMGの3チームが1部残留を懸けて最終節を戦うことになっている。

 日本代表DFの槙野智章が所属するケルンは、アウェーでフランクフルトを2-0で破り1部残留を決めた。槙野はベンチ入りしたものの出場機会はなかった。



長谷部ウォルフス降格圏が…/ブンデス
ニッカンスポーツ

 MF長谷部誠(27)が所属するウォルフスブルクは、カイザースラウテルンに1-2で逆転負けした。長谷部は先発し、後半20分までプレーした。順位は残留圏の15位を守ったが、自動降格の17位フランクフルトとは勝ち点1差、入れ替え戦に回る16位ボルシアMGとは同勝ち点で得失点差で上回るだけ。14日のホッフェンハイムとの最終戦(アウェー)は負けられなくなった。

 DF槙野智章(23)が所属するケルンはアウェーでフランクフルトに2-0で勝ち、1部残留を決めた。FW矢野貴章(27)が所属するフライブルクはアウェーでボルシアMGに0-2で敗れた。槙野、矢野ともベンチ入りしたが出場機会はなかった。DF内田篤人(22)が所属するシャルケはホームでマインツに1-3で敗れ、公式戦5連敗。内田は先発したが、後半38分に交代した。

 Bミュンヘンはアウェーでザンクトパウリに8-1で大勝した。Bミュンヘンは3位以内を確定させて、来季の欧州CL出場権を獲得。一方のザンクトパウリは来季2部降格が決まった。



長谷部選手 3試合ぶり先発出場
NHKニュース 5月8日 2時3分

サッカーのドイツ1部リーグ、ウォルフスブルクの長谷部誠選手は、7日、カイザースラウテルン戦に3試合ぶりに先発出場しました。後半に途中交代となって、フル出場はなりませんでした。試合はウォルフスブルクが2対1で敗れました。

長谷部選手のウォルフスブルクは、前の試合を終えた時点の順位が18チーム中15位と、1部リーグ残留をかけた厳しい戦いが続いています。長谷部選手は7日、リーグ戦の残り2試合となったカイザースラウテルン戦に、守備的ミッドフィルダーとして3試合ぶりに先発出場しました。長谷部選手は前半の立ち上がりから、持ち前の粘り強いマークと体を張った守りを見せました。ウォルフスブルクは前半6分に先制ゴールを奪って試合を優位に進めていましたが、前半25分、相手に同点ゴールを決められ、さらに44分には勝ち越しゴールを奪われました。長谷部選手は後半も守りに徹していましたが、後半20分に途中交代となって、この試合フル出場はなりませんでした。試合はウォルフスブルクが2対1で敗れましたが、順位は変わらず15位のままとなりました。ウォルフスブルクは、次の今シーズン最終戦で1部残留をかけて試合に挑みます。



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。