スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴォルフスブルクも祝福「長谷部はアジア王者」

長谷部誠「アジアカップの優勝は頂上じゃない」/日本代表
ISM 1月30日(日)10時0分配信

 日本代表は現地時間29日、AFCアジアカップ2011カタール・決勝でオーストラリアと対戦し、途中出場のFW李忠成が値千金の決勝ゴールを挙げ、延長戦の末に1対0で勝利。2大会ぶり同大会史上最多となる4度目の優勝を果たした。以下、試合後のMF長谷部誠(ヴォルフスブルク/ドイツ)のコメント。

●長谷部誠コメント

「試合ごとにヒーローが変わる。試合にあまり出られなかった選手も結果を残した。こういう大会ではそういうのがある。相手が落ちてくるというよりも、相手のサッカーは放り込んでヘディングで競って、こぼれ球を拾うというものだったので、向こうとしてはそんなに体力を使わないサッカーだった。自分たちがボールを回して走らせることを考えていたが、自分たちの方が体力的にキツくて決していいサッカーはできなかった」

Q:李(忠成)が決めたが? 
「あそこでよく決めてくれた。チュンソン(李)もあまり試合に出ていなかったけど、そういう選手が決めて総力戦で勝てたことが嬉しい」

Q:岩政(大樹)が出てから安定したが? 
「岩政さんをあそこに当てるのはいい策だと思った。結果的にゼロで抑えられた。ヘディングが強いので、こぼれ球をボランチが拾わないといけないと思って DFに近いところでプレーした。(これまでも)先制されても追い付いて逆転してきた。先に失点しないに越したことはないけど。今日はゼロで抑えられたのはよかった」

Q:昨日、アジアレベルではダメだと話していたが? 
「フィジカルの部分、競り合いで負けていた。もっとレベルアップしないといけない。アジアカップで優勝したからといって世界で勝てる保証はない。そこはみんなも分かっている」

Q:守備の狙いは? 
「一対一を作らせない。守備ではサンドして、攻撃ではもっと連動性があってもよかった。ボール回しが遅かった。どこかで変化をつけないといけない。自分のなかでももっと動かないといけない。世界の選手は守備をしながら前にも出ていく。いいところに顔を出さないと世界で勝てないと思っている」

Q:優勝できた要因は? 
「集まったときに若い選手が“お客さん感覚”だったので、そこをみんなで変えていこうと話した。ただ、まだ甘い部分もたくさんあるが、今大会で間違いなく成長した。ここで止めずに続けてほしい。アジアカップの優勝は頂上じゃない。クラブに帰って高い意識でやってほしい」

最終更新:1月30日(日)10時0分



ヴォルフスブルクも祝福「長谷部はアジア王者」
SOCCER KING 1月30日(日)11時41分配信

20110130-00000309-soccerk-000-0-thumb.jpg

 日本代表のキャプテンとしてアジアカップ制覇に大きく貢献したMF長谷部誠だが、所属クラブのヴォルフスブルクも若き日本の活躍を祝福。「長谷部誠はアジアチャンピオン」の見出しでドイツのファンたちに報告している。

 長谷部は南アフリカ・ワールドカップから引き続きキャプテンを務めた大会で全試合に先発出場。グループリーグのシリア戦では先制ゴールを奪い、準々決勝のカタール戦では決勝点をアシストした。精神的支柱としての役割だけでなく、得点に直結するプレーで日本を優勝に導く原動力となった。

 しかし、今シーズン、故障で出遅れた長谷部は、ヴォルフスブルクにおいて確固たるレギュラーを確保できていない。試合後のインタビューでは、「優勝したが、これはアジアレベル。世界と戦うには個々の能力を上げていかないと」と語っていただけに、ドイツの地で再び信頼を取り戻し、世界と戦うためにレベルアップを図りたいところだ。



長谷部 チーム支えた安定感…ピンチも冷静に対応

アジア杯決勝 日本1?0オーストラリア (1月29日 カタール・ドーハ)

 MF長谷部誠が安定した守備でチームを支えた。

 前半、オーストラリアに再三ゴール前にロングパスを入れられリズムがつかめない中、中盤でピンチの芽をつぶした。攻撃参加した内田のカバリングにも回るなど冷静な対応が光った。後半開始直後にはFWキューウェルのシュートを体を張って防ぎ、同44分にもDFカーニーの強烈なシュートを足で止めた。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。