スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コートジボワール対日本戦 長谷部誠「今日は一対一で9割くらい負けた」/日本代表

コートジボワール対日本戦 長谷部誠「今日は一対一で9割くらい負けた」/日本代表

国際親善試合の日本対コートジボワール戦がスイス・シオンで行なわれ、日本は0対2の完敗を喫した。以下、試合後のMF長谷部誠(ヴォルフスブルク/ドイツ)のコメント。

長谷部 
「動き出しが少なかったけど、今日は一対一で9割くらい負けた。ああなるとサッカーにならない。もっと戦う気持ちを出していかないと。

(一対一で勝てないと前に行けない?)それはある。そこで勝てないから引いてしまったところはあった。その辺は練習からやっていくしかない。イングランド戦の方が戦っていた。今日はもっと戦えたと思う。

(試合の入り方は?)多少、受け身になったところはあったかもしれない。最近は前からなかなか行けていないから、もうちょっとやってもいいかなと思う。

(連敗となったが?)前を向いてやっていくしかない。カメルーン戦に向けて10日間でいかにいい雰囲気を作れるか。

(ビルドアップもうまくいっていなかったが?)ビルドアップの部分でDFラインとボランチへのプレッシャーは甘かった。もっと運んでもよかったし、前の選手の動き出しも少なかった。

(サイドチェンジが少なかったが?)それは結構意識していたが、同サイドでももっと崩せたんじゃないかなと思っている。もっと仕掛けてもよかったと思う。

(身体能力の差が出た?)そんなにきつくはなかった。自分のところでボールは持てた。でも押し上げは少なかったかもしれない。

(攻撃で大きな展開が少なかったが、相手のプレッシャーに押されたのか?)それはあるかもしれない。普通は出てこないところで足が出てくるし、そういうところでセーフティにやろうというのはあったのかもしれない。

(攻め手が少ないように見えたが?)手詰まり感はあった。でも、行こうというところで球際で負けていて、そこで潰されたら話にならない。攻撃どうこうよりも一対一のところが問題だったと思う。パスはつなげてもゴールに向かう姿勢が足りなかった。キレイにやろうとし過ぎた部分はあったかも。

(イングランド戦よりも前から取りに行った結果、かわされることが多かったが?)前に行くと中盤にスペースができちゃった部分はあった。そういうところでスペースができると、一対一でなかなかつぶせなかった。そこでチャンスを作られていた。前が行ったら、後ろもコンパクトに上げることが必要かもしれない」



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。