スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷部、チャリティーマッチは「自分達が行動を起こすことに意味がある」

長谷部、チャリティーマッチは「自分達が行動を起こすことに意味がある」
Sports Watch
2011年04月06日18時00分

3日深夜放送、テレビ朝日「やべっちF.C.」では、「絆でつかんだアジアカップ~キャプテン長谷部が名波に真実を語る」と題し、先の東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチで帰国した日本代表キャプテン・長谷部誠に、サッカー解説者・名波浩がインタビューを実施、その様子が放送された。

チャリティーマッチの開催に対し、「もちろん、こういうことを行うのに10賛成っていうのは絶対ないと思う。色々な考え方があると思うんですけど、ただ、自分達が何かをやめてしまっては、先に進めないし、自分達が行動を起こすことに意味があると思ったので、一つのチームとしてやっていった」と説明した長谷部。

1 月のアジアカップ優勝、一丸となって闘った日本代表について、「最初、若い選手が(日本代表で)お客さん感覚でやっているというのはひしひし皆に伝わってきて、一つの目標、優勝するっていう目標を得るためには、チーム全員が“自分がやんなきゃいけない”っていう気持ちにならなきゃいけないと話をミーティングとかでもして、若い選手が練習でも雰囲気変わって、意識変わって取り組んでくれた。チームとして一つになって、ひとつの目標に向かってできたから、それで優勝できたっていうのはある。全員が必要なんですよね」と振り返った。

また、震災によって多くの困難が降りかかる日本の現状にも、長谷部は「少しでも、自分も日本のために何かしなきゃっていう、そういう気持ちが必要だと思うから、今本当に日本が一つになる時だし、だから、そういった意味で皆で手と手を取り合って、一つのチームとしてやっていったら、絶対この苦難は乗り越えられると僕は信じている」と語った。



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。