スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第28節 ブンデスリーガ ミムラユウスケコラム/スポーツナビ

第28節 ブンデスリーガ ミムラユウスケコラム/スポーツナビ

■長谷部はベンチ入りも出場機会なし

 ボルフスブルクは3日、残留争いのライバルであるフランクフルトを迎えての一戦に臨んだ。長谷部はベンチ入りしたものの、出番はなかった。

 マガト監督復帰後初のホームゲームということで、スタジアムに訪れたファンのテンションは高かった。ファンの熱気に背中を押されるように、ボルフスブルクの選手たちは序盤から猛攻を仕掛けていくが、ゴールがなかなか決まらない。

 さらに、後半13分にはわずかなチャンスを決められ、フランクフルトに先制を許してしまう。その後、DFフリードリヒが退場してボルフスブルクは窮地に立たされるが、後半40分にマンジュキッチがゴールを決めて、何とか同点に追いつく。結局、試合は1-1の引き分けとなった。
■「今日の勝ち点1は大きい」

――試合の感想は?

 よく追いついたんじゃないでしょうか。(退場者が出て)10人になって厳しかったと思うんですけど。残留争いの中で、今日の勝ち点1は大きいと思います。内容的にも悪くはなかったし、本当に(最後のシュートを)決めるところだけだったんですけど。でも続けていくことが大事じゃないんですかね。

――就任2試合目のマガト監督の指示は?

 本当にね、言っていることはシンプルなので。つなぐというよりは簡単に前に蹴って、走れというサッカーをしろと言っているので分かりやすい。

――今日の試合でスタメンではないことが分かったのはいつ?

 試合の1時間半前のミーティングまで分からなかったですね。どういう形で出るのかなと思っていたんですけど……。今日はチャンスはなかったですけど、個人的にはこのまま続けてやっていくだけですね。



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。