スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴォルフスブルク、チャンスを生かしきれずドロー…長谷部は出場せず

ヴォルフスブルク、チャンスを生かしきれずドロー…長谷部は出場せず
SOCCER KING 4月4日(月)2時50分配信

20110404-00000302-soccerk-000-0-thumb.jpg

 3日にブンデスリーガ第28節が行われ、日本代表MF長谷部誠が所属するヴォルフスブルクはホームでフランクフルトと対戦し、1-1で引き分けた。

 降格圏内から抜け出したい17位のヴォルフスブルクは、序盤から相手ゴールを攻め立てる。しかし、相手GKの好セーブもありゴールネットを揺らすことができない。
 
 後半に入っても次々と決定機を迎えるが、枠をとらえきれずにいると、59分にワンチャンスをモノにされ、フランクフルトに先制点を許してしまう。71分には、アルネ・フリードリヒがこの日2枚目のイエローカードを受け退場。数的不利を強いられてしまう。

 それでも85分、ジエゴのロングボールを途中出場のマリオ・マンジュキッチが頭で合わせてようやくゴールネットを揺らす。同点に追いついたヴォルフスブルクは、ジエゴが直接FKを放つなど逆転ゴールを狙ったが、このまま試合終了となった。

 これでザンクト・パウリをかわし16位に浮上したが、4試合勝利から遠ざかっているヴォルフスブルク。次節のシャルケ戦では勝ち点3を手にし、残留へ近づきたいところだ。

 長谷部はベンチ入りしたものの、出場なしに終わっている。



サッカー=ウォルフスブルクはドロー、長谷部は出番なし
ロイター 4月4日(月)9時37分配信

 [ベルリン 3日 ロイター] サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガは3日、各地で試合を行い、長谷部誠が所属するウォルフスブルクはアイントラハト・フランクフルトと1─1で引き分けた。長谷部はベンチ入りしたが出場機会はなかった。

 ウォルフスブルクは後半14分に1点を先制を許し、同26分には退場者も出したが、同40分にマリオ・マンジュキッチのゴールで同点に追い付き、貴重な勝ち点1を手にした。

 槙野智章が所属するケルンはニュルンベルクに1─0の勝利。槙野はベンチ外だった。

 ウォルフスブルクは28試合を消化して勝ち点28の16位。ケルンは同35の10位に浮上した。



ヴォルフス、終盤に追い付きなんとかドロー 長谷部、槙野は欠場/ブンデス
ISM 4月4日(月)11時29分配信

 ドイツ・ブンデスリーガは現地時間3日に第28節の残り2試合が行なわれ、長谷部誠が所属する17位ヴォルフスブルクは14位フランクフルトと対戦。終盤に追い付き、1対1の引き分けで試合を終えた。ロイター通信が報じている。

 前節まで17位と降格の危機に瀕するヴォルフスブルクは、ホームでフランクフルトと対戦。ヴォルフスブルクは序盤からペースを掴みながらも、ヘルメスが GKとの一対一のチャンスを二度外すなど得点を挙げられずにいると、59分にフランクフルトに先制を許してしまう。さらに71分には、フリードリッヒがこの日二枚目の警告を受けて退場となり、窮地に立たされる。

 それでも諦めないヴォルフスブルクは、終盤の85分、ジエゴのクロスからマンジュキッチが頭で決め、1対1の同点に追い付く。試合はこのまま終了し、ヴォルフスブルクはなんとか勝ち点1を獲得。順位を一つ上げ、16位とした。なお、長谷部はこの試合でベンチ入りしたものの、出場機会はなかった。

 槙野智章が所属する11位ケルンは本拠地で6位ニュルンベルクと対戦。両者無得点で迎えた後半ロスタイムにノヴァコヴィッチが値千金の決勝ゴールを挙げ、ケルンが1対0で勝利した。なお、槙野はこの試合のベンチ入りメンバーから外れ、欠場している。



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。