スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷部「早く帰って何かしたかった」

長谷部、川島ら海外組も慈善オークション
2011.3.23 20:38

 日本プロサッカー選手会は23日、海外クラブに所属する海外支部の選手が、東日本大震災の被災者を支援するための慈善オークションを実施すると発表した。日本代表のMF長谷部誠=ウォルフスブルク=、GK川島永嗣=リールス=らが直筆サイン入りスパイクなどを出品している。(共同)

パソコンからの入札はこちらから!
携帯からの入札はこちらから!


長谷部が出品のスパイクが1日足らずで20万円に
SOCCER KING
2011年03月23日14時05分

6c87c_854_9101_ext_05_0-m.jpg

 JPFA(日本プロサッカー選手協会)が主催している東北関東太平洋沖地震のチャリティーオークションに、海外でプレーする日本人選手からも協力が集まっている。

 ヴォルフスブルクの日本代表MF長谷部誠は、1月に行われたアジアカップで優勝した際に使用したスパイクをサイン入りで出品。「このスパイクはアジアカップの試合時に履いていたスパイクです。アジアカップは二足でまわしていたのですが、その一つです。ちなみに決勝戦もこのスパイクを履いていました」と、本人のコメントも掲載されている。

 入札開始価格は1万円だったが、オークションが開始されて約1日もたたないうちに、入札額は20万円を突破。今後、さらに入札額は伸びていくと考えられている。

 また、フェイエノールトのFW宮市亮も出品。まだ長谷部と同様のタイミングで入札が開始されたが、こちらも10万円以上の入札が寄せられている。さらに、リールスの日本代表GK川島永嗣がアジアカップで使用したグローブには、終了まで約10時間の時点で、55万円の入札がある。



長谷部「早く帰って何かしたかった」
2011.3.23 05:02

 日本代表主将のMF長谷部は22日、中部国際空港に到着。1月のアジア杯を踏まえ、「日本のみなさんが応援してくれたから力が出せた。お返しになるかわからないけど、全力のプレーに何かを感じてもらえたら」と思いを口にした。慈善試合開催や欧州組による義援金など、主導して日本協会に働きかけてきた。「何もできず歯がゆかった。早く帰って何かしたかった」と、さらなる支援活動も約束した。この日、アジア杯決勝で着用したスパイクを日本プロサッカー選手会主催のオークションに出品。開始3時間半で12万円を超えた。



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。