スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡崎と長谷部の日本人対決が実現、シュトゥットガルトが土壇場で追いつきドロー決着

岡崎と長谷部の日本人対決が実現、シュトゥットガルトが土壇場で追いつきドロー決着
SOCCER KING 3月21日(月)4時7分配信

20110321-00000305-soccerk-000-0-thumb.jpg

 20日にブンデスリーガ第27節が行われ、シュトゥットガルトとヴォルフスブルクの一戦は1-1の引き分けに終わった。

 シュトゥットガルトの岡崎慎司は左サイドハーフでスタメン出場。ヴォルフスブルクの長谷部誠はボランチでスタメン出場を果たした。ヴォルフスブルクは就任したばかりのフェリックス・マガト監督がこの試合から指揮を執っている。

 ヴォルフスブルクは40分、相手DFのクリアボールを長谷部がブロックすると、そのこぼれ球がゴール前のグラフィッチに転がる。これをグラフィッチが左足で蹴り込み先制点を奪う。シュトゥットガルトは41分、岡崎がペナルティーエリア内で長谷部に倒されるも、笛は吹かれず。ヴォルフスブルクの1点リードで前半を折り返した。

 後半、ヴォルフスブルクは長谷部に代えてヤン・ポラクを投入。ゴール前にブロックを作り、シュトゥットガルトの攻撃をはね返していく。攻めあぐねるシュトゥットガルトは72分、岡崎が絶妙のタイミングでディフェンスラインの裏に飛び出すも、オフサイドを取られチャンスを作ることができない。

 ヴォルフスブルクはカウンターから立て続けにチャンスを迎えるが、フィニッシュの精度が低く、追加点を奪えない。すると迎えたロスタイム、ゴール前に上がっていたセンターバックのゲオルグ・ニーダーマイアーがディフェンスラインの裏に出たボールをうまくトラップしシュート。これがゴールネットを揺らし、シュトゥットガルトが土壇場で同点に追いついた。

 勝利目前で勝ち点2を失ってしまったヴォルフスブルクは、17位と降格圏を脱出することができず。シュトゥットガルトは残留を争う相手から勝ち点1をもぎ取り、15位をキープしている。

 岡崎は前線で精力的に動き回りフル出場を果たした。長谷部は先制点に絡んだものの、前半終了で交代となっている。



内田「すぐ2軍に落とされる」/ブンデス

<ブンデスリーガ:レーバークーゼン2-0シャルケ>◇20日◇レーバークーゼン

 マガト監督解任後の初戦を落としたシャルケのDF内田篤人(22)は、守勢に回って見せ場をつくれず「監督も選手もすぐ2軍に落とされてしまう世界なのでシビア。練習を一生懸命するだけ」と危機感を口にした。

 シャルケを退団したマガト監督はウォルフスブルク復帰後、初采配。前半で退いたMF長谷部誠(27)は「交代させられたということは監督が納得いくプレーをしていなかったということ」と受け止めた。対戦したシュツットガルトのFW岡崎慎司(24)は守備を強いられたが「悔しいけど、引き分けでも悪くない。負けなくて良かった」とほっとしていた。



岡崎フル出場も…守備に追われノーゴール 長谷部は前半で交代

 サッカーのドイツ1部リーグで岡崎慎司が所属するシュツットガルトは20日、ホームで長谷部誠のボルフスブルクと対戦し、1―1で引き分けた。岡崎は左MFでフル出場したが、守備に回る場面も多く無得点だった。守備的MFで先発出場した長谷部は前半で退いた。

 シャルケを退団したマガト監督はボルフスブルク復帰後、初采配。前半で退いた長谷部は「交代させられたということは監督が納得いくプレーをしていなかったということ」と受け止めた。岡崎は守備を強いられたが「悔しいけど、引き分けでも悪くない。負けなくて良かった」とほっとしていた。(共同)

[ 2011年3月21日 09:02 ]



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。