スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1部残留を懸けてシュトゥットガルト岡崎とヴォルフス長谷部が直接対決

1部残留を懸けてシュトゥットガルト岡崎とヴォルフス長谷部が直接対決
SOCCER KING 3月20日(日)16時17分配信

20110320-00000320-soccerk-000-0-thumb.jpg


 20日に行われるブンデスリーガ第27節で、日本代表FW岡崎慎司が所属するシュトゥットガルトと日本代表MF長谷部誠が所属するヴォルフスブルクが対戦する。

 現在15位シュトゥットガルトと17位ヴォルフスブルクの勝ち点差はわずかに2となっており、ヴォルフスブルクが勝利すれば順位が入れ替わることになる。また、ブンデスリーガは17位と18位のチームが2部に自動降格するため、結果次第で残留争いにも大きな影響が出てくるだろう。

 ドイツ誌『キッカー』は、岡崎を左サイドハーフのスタメンとして予想。しかし、フェリックス・マガト監督が就任したヴォルフスブルクは、4-2-3-1のフォーメーションから4-3-2-1に変更するとし、長谷部はベンチスタートと予想している。

 ただ、長谷部は2008-2009シーズンにマガト監督の下で主力として活躍し、ブンデスリーガ制覇を果たした経験があるだけに、スタメン出場の可能性も十分にあるだろう。



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。