スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー=マガト監督、長谷部所属のウォルフスブルクに復帰

サッカー=マガト監督、長谷部所属のウォルフスブルクに復帰
ロイター 3月19日(土)11時55分配信

20110319-00000396-reu-000-1-thumb.jpg


 3月18日、サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガで日本代表長谷部誠(手前左)が所属するウォルフスブルクに、マガト監督(右から3人目)が復帰(2011年 ロイター/Fabian Bimmer)
 [ベルリン 18日 ロイター] サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガで日本代表長谷部誠が所属するウォルフスブルクは18日、前シャルケ監督のフェリックス・マガト氏を再び指揮官に迎えることとなった。

 マガト監督とウォルフスブルクの契約は2013年まで。同氏は国内リーグでの不振を理由に、シャルケ監督の座を16日に解任されていた。

 2007年よりウォルフスブルク監督を務め、2009年にはチームを国内リーグ初の王座に導いた実績を持つマガト監督は会見で、「ウォルフスブルク以外のチームを引き受けるつもりはなかった」とコメントした。

 同クラブは現在、降格圏の17位に低迷しており、マガト監督は「(20日の)シュツットガルト戦に向けて集中したい」と述べている。

 ウォルフスブルクは今年初めに当時監督のスティーブ・マクラーレン氏を成績不振を理由に解任し、それ以降ピエール・リトバルスキー氏が暫定監督を務めていた。



マガト氏、ボルフスブルク監督に復帰 4月に古巣シャルケと対戦へ
スポーツナビ 3月19日(土)11時56分配信

 シャルケ04の監督を解任されたフェリックス・マガト氏が18日、日本代表MF長谷部誠が所属するボルフスブルクの指揮官として、1シーズン半ぶりに復帰することが明らかになった。2007年から09年までボルフスブルクを率いたマガト氏は、08-09シーズンに同クラブをブンデスリーガ初優勝に導いた。

 マガト新監督は20日に行われるブンデスリーガ第27節シュツットガルト戦からチームの指揮を執ると見られているが、4月9日の第29節では、早くもシャルケとの対戦が実現することになる。

 今回、監督兼スポーツディレクターとしてボルフスブルクと1年半の契約を結んだマガト氏は、同クラブにとってスティーブ・マクラーレン氏、ピエール・リトバルスキー氏に次ぐ、今季3人目の指揮官になる。



マガト氏、再びヴォルフスの監督に 電光石火の就任劇
ISM 3月19日(土)12時17分配信

 長谷部誠が所属するヴォルフスブルクは現地時間18日、2013年までの契約でフェリックス・マガト氏(57)を再び監督に迎えたことを発表した。同氏は内田篤人が所属するシャルケ(以上ドイツ)から2日前に解任されたばかり。ロイター通信が報じている。

 電光石火で去就が決定したマガト氏は記者会見の席上で「ヴォルフスブルク以外のクラブだったら引き受けなかった」とコメント。09年には同チームを率いてブンデスリーガ制覇を達成した同氏だが「この段階で引き継ぐことは難しい。時間はどんどんなくなっている」と、現在17位という状況に危機感も表した。

 前回チームを率いたときと同様、クラブカラーである緑のネクタイを締めて会見に臨んだマガト氏。残留争いの厳しさに触れた一方で「食器棚にまだこのネクタイがあったんだ」と冗談も口にしていた。

 なお、ヴォルフスブルクはスポーツディレクターのディーター・へーネス氏がクラブを去ったことも併せて発表。マガト氏はかつてヴォルフスブルクで采配を振ったときと同様に、この役職も兼務することになった。



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。