スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷部「代表戦で勇気づけられるなら」

日本人欧州組 合同チャリティー計画

G20110315000430570_thum.png


 欧州でプレーする日本人選手が、東日本大震災の被災者のために動きだした。カターニアのFW森本は13日、サンプドリア戦に出場しなかったが、試合後に「ここから日本人として何かできることをやりたいと思う」とした上で、チャリティー活動などについて「海外の日本人(選手)と話している」と明かした。

 関係者によれば、リールセGK川島、ボルフスブルクMF長谷部、グルノーブルMF松井らが中心となり、欧州のリーグがオフとなる5月か6月に日本でのチャリティーマッチ開催を検討しているという。すでに日本プロサッカー選手会の海外支部(支部長・川島)として義援金による支援も行うことを決定している。

 日本代表で主将を務める長谷部は「海外にいる選手とかそういう区分じゃなく、選手会が一体になってやりたい。(日本)サッカー協会と選手会はもめているけど、そんなことを言っている場合じゃない」と話しており、欧州発で選手会、日本協会とも協力して、支援の輪を広げていきたい考えだ。



長谷部「代表戦で勇気づけられるなら」

<ブンデスリーガ:ニュルンベルク2-1ウォルフスブルク>◇12日◇ウォルフスブルク

 ウォルフスブルクの日本代表MF長谷部誠(27)も、東日本大震災の被災者への支援活動に言及した。長谷部は12日、ニュルンベルク戦にフル出場。敗れた試合後に「これからいろんな人と相談してやらなきゃいけないけど、自分がサッカー選手として出来る事は考えている」と話した。日本代表の国際親善試合、モンテネグロ戦(25日・エコパ)とニュージーランド戦(29日・国立競技場)の開催も危ぶまれているが「出来ない状態であればそれはしょうがないけど、少しでも被災者の人たちを勇気づけられるなら僕はやったほうがいいと思う」と話した。(西村友通信員)

 [2011年3月14日8時53分 紙面から]



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
関連記事

コメント

非公開コメント

リンク感謝です!

ありがとうございます!

これからもマニアックでディープでコアなお話待ってます!

No title

こんにちわ!
すいませんブログ移転しているのにリンク張るのを忘れていました!
私も貼らせていただきました!
こんなご時勢ですが、ますます盛り上がって欲しいと思っています。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。