スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトバルスキー監督、かつてプレーした仙台を気遣う

リトバルスキー監督、かつてプレーした仙台を気遣う
ISM 3月12日(土)20時2分配信

 11日に東北地方太平洋沖で発生した地震を受け、長谷部誠が所属するヴォルフスブルク(ドイツ)のピエール・リトバルスキー監督がかつて過ごした仙台を気遣うコメントを寄せた。

 現役時代に、ブランメル仙台(現ベガルタ仙台)でプレーした経験のあるリトバルスキー監督は、クラブ公式HP上で、テレビ映像で目にした被災地の姿にショックを受けたと話し「私はブランメルでプレーしていたので、仙台のことを思うと特に胸が痛い」と述べた。



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。