スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷部“稲本みたいに”W杯でゴール宣言

長谷部“稲本みたいに”W杯でゴール宣言

KFullNormal20100512116_m.jpg

 日本代表MF長谷部誠(26=ボルフスブルク)がW杯南アフリカ大会(6月11日開幕)での得点を目標に掲げた。11日成田着の全日空機でドイツから帰国。国際Aマッチ28試合1得点と日本代表でのゴール数は少ないが、南アフリカでは積極的に得点を狙う姿勢を示した。02年W杯日韓大会で2得点を挙げたMF稲本潤一(30)のように、3列目からの飛び出しで得点力不足解消の切り札となる。

 成田空港に降り立った長谷部は「W杯で点を取ってみたい。自分は、あまり点を取る選手ではないけど、W杯で点を取れれば気持ちいいんじゃないかな。国を背負う責任や誇りを持ちながら、楽しんでサッカーをやりたい。そうすれば見ている人も楽しんでくれると思う」と力を込めた。

 国際Aマッチ通算成績は28試合1得点。昨年11月18日の香港戦で決めたミドル弾が唯一のゴールで、日本代表での得点数は少ない。岡田ジャパンやボルフスブルクでは献身的な守備が光るが、もともとは攻撃的な選手。浦和時代にはボランチの位置からの長い距離のドリブルでゴールに迫るプレーを何度も見せ、カズこと三浦知(J2横浜FC)から「カカー(Rマドリード)になれる」と絶賛されたこともある。

 頭に描くのは02年日韓大会で2得点を挙げ、16強進出の立役者となった稲本のプレーだ。1次リーグ初戦のベルギー戦では中盤からドリブルで攻め上がりW杯初ゴール。続くロシア戦ではペナルティーエリア内で柳沢のショートパスを受けて決勝点を決めた。いずれも的確なタイミングで思い切り良く前線に上がったことが結果につながった。日本人で唯一W杯で2得点している大型ボランチと同様に3列目からの果敢な飛び出しでゴールを狙う。在籍するブンデスリーガにはW杯に出場する世界クラスの選手も多数いる。「普段からW杯に出る選手とプレーできているのは大きい。慣れというか、そういうのはある」と世界を攻略するイメージもできている。

 日本代表合宿が始まる21日までは軽めの調整で臨戦態勢を整える予定だ。今年の日本代表は7試合中3試合が無得点に終わっており、得点力不足は深刻。長谷部が「子供のころからの夢だった」という大舞台で有言実行のゴールを決めれば、強豪ぞろいの1次リーグ突破の可能性も広がる。



長谷部、W杯4強へ親善試合3連戦「けが恐れずやる」

 ヴォルフスブルクの日本代表MF長谷部誠(26)が11日、成田空港着の航空機で帰国した。南アフリカW杯4強という目標達成のために、親善試合3連戦で負傷離脱も辞さない決意を口にした。

 「今の代表は力をセーブして、段階を踏んでやっていける場合ではない。練習から親善試合を含めて、全力でプレーする。けがを恐れずにプレーしたい。けがを恐れたら本大会では勝てない」

 24日の日韓戦を手始めに30日のイングランド戦、6月5日にはコートジボワール戦という、強敵相手の強化試合が並ぶ。

 ジーコ・ジャパンは大会直前のドイツ戦で主力に負傷者が続出したことも1次リーグ敗退の要因となった。だが、負傷を恐れぬ全力プレーこそがチーム力アップと本大会での勝利に直結すると確信する。2年半ブンデスリーガで優勝や欧州CL参戦など栄華を極めた若武者はプレミアシップ中堅からのオファーを蹴り、W杯に集中するために早期残留を決断した。「W杯では得点を決めたい」。12日に都内で高地適応検査を受け、21日の代表合宿に参戦する。



日本代表MF長谷部がドイツから帰国


ドイツ1部・ウォルフスブルク所属の日本代表MF長谷部誠がリーグ戦を終えて11日午後、成田空港着の全日空機で帰国した。今季はリーグ24試合に出場。最高峰の舞台である欧州CLにも出場を果たし、09年9月のアウェー・マンチェスターU戦ではアシストも記録した。

10日に発表された南アフリカW杯メンバーにも名を連ねた日本の心臓は「国を代表する誇り、責任を感じる」と言い、21日からの代表合宿スタートに向け「完全には休まず、体を動かしておきたい」と話した。



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。