スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰打撲…長谷部は紅白戦1本目だけ

腰打撲…長谷部は紅白戦1本目だけ
2010.6.9 05:03

 サッカー・日本代表合宿(8日、南アフリカ・ジョージ)7日の練習中に腰痛を訴えたMF長谷部誠(26)=ウォルフスブルク=が一夜明けた8日、部分的に午前練習に合流した。4日のコートジボワール戦で腰を痛めたが、7日にジョージ市内の病院でエックス線検査を受け、骨には異常なく強い打撲と診断された。

 岡田監督は「まだ少し痛みがあるようだ。痛み止めを飲んだかどうかは知らないが、痛みを止めればできるらしい」と説明。紅白戦の1本目では主力組の3ボランチの右で起用した。だが2本目以降は「ムリをさせなかった」。早めに宿舎に引き揚げさせ、代わりにMF稲本を起用した。

 14日のW杯初戦・カメルーン戦までベストの体調に回復するか、微妙な状況だ。長谷部は韓国(5月24日)、イングランド(同30日)、コートジボワール戦に3戦連続でフル出場。主力の入れ替わりが激しい中、豊富な運動量とパスセンスで中盤のキーマンに指名され、2試合連続でゲーム主将も務めた。症状が悪化して離脱となれば、大きな打撃となる。



長谷部はフルメニュー、今野も練習合流
2010.6.9 21:44

 サッカー日本代表合宿(9日、南ア・ジョージ)心配された選手が元気な姿を見せた。腰痛だったMF長谷部(ウォルフスブルク)はフルメニューをこなした。前日の紅白戦は前半だけで引き揚げたが、笑顔を見せながら「大丈夫です」と繰り返した。

 右ひざ痛の今野もチーム練習に合流し、別メニュー調整の選手はいなくなった。10日のモザンビークとの練習試合はグラウンド状態によって中止の可能性もあるが、岡田監督は「今野はもしできるなら少し使ってみようかと思う」と話した。(共同)



長谷部が全体練習合流、紅白戦にも出場

7日の練習中に腰に違和感を覚えて、そのまま病院で検査を受けたサッカー日本代表MF長谷部が8日、全体練習に合流した。紅白戦にもボランチで出場。ただ、1本目のみで退いたように、万全ではないようで、岡田監督は「レントゲンをとったところ、強い打撲ということ。本人ができると言ったので。どれくらい回復してくれるか」と、心配顔で話した。



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。