スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リティがチームに大なた振るう、2選手を事実上の戦力外に

リティがチームに大なた振るう、2選手を事実上の戦力外に
SOCCER KING 2月17日(木)21時10分配信

リトバルスキー監督が2選手に事実上の戦力外通告を行っている [写真]=千葉格
 日本代表MFの長谷部誠が所属するヴォルフスブルクのピエール・リトバルスキー監督は、元ドイツ代表DFのアレクサンダー・マドルンクとデンマーク代表MFのトマス・カーレンベルグをファーストチームから外すと発表した。

 リトバルスキー監督は、水曜の朝にこの決定を発表している。

「私は彼らにファーストチームから外れてもらうことを話した。現在のチームの立場を考えると、我々はチームの一員として極限まで集中し、常に100パーセントのプレーをする選手が必要なんだ」

「しかし、私はこの2選手からそのような雰囲気を感じることができない。従って、彼らをファーストチームから外すことにした。この決定はチームに必要なことだと考えている」

 ヴォルフスブルクは現在、5勝8分け9敗の15位と降格圏まであと一歩のところまで足を踏み入れている。リトバルスキー監督は、なかなか調子が上向かないチームに喝を入れるためにも、2選手に事実上の戦力外通告を行ったようだ。

 今シーズン、マドルンクはリーグ戦12試合に出場、カーレンベルグはリーグ戦13試合に出場し1得点をマークしていた。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。