スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王者バイエルン、開幕戦でヴォルフスに劇的勝利 長谷部は欠場/ブンデス

「王者バイエルン、開幕戦でヴォルフスに劇的勝利 長谷部は欠場/ブンデス」
ISM 8月21日(土)11時28分配信

 ドイツ・ブンデスリーガは現地時間20日(以下現地時間)、2010-11シーズンの開幕節の1試合が行なわれ、バイエルンが長谷部誠が所属するヴォルフスブルクに2対1で勝利した。ロイター通信が報じている。

 ホームにヴォルフスブルクを迎えたバイエルンは開始9分、ゴール前中央に走りこんだミュラーが巧みにボールを浮かせて相手DFをかわし、左足のボレーで先制点を奪う。一方のヴォルフスブルクは後半に反撃。55分にCKからジェコが頭で合わせ、同点に追い付いてみせる。

 その後は互いに決め手を欠き、1対1のまま引き分けかと思われたロスタイム、ドラマが待っていた。左サイドからリベリーがクロスを上げると、これにファーサイドでシュヴァインシュタイガーが合わせて値千金の決勝ゴール。バイエルンが劇的な形で開幕戦を白星で飾った。

 試合後、バイエルンのファン・ハール監督は「勝利と勝ち点3を手にすることができてうれしい」と喜びのコメント。さらに「後半のはじまりから15分はボールを失いすぎた。ただ我々はそのあと持ち直し、リベリーも90分プレーできた。素晴らしいことだ」と話し、昨季はケガで苦しんだリベリーのプレーに満足感を示した。

 なお、ヴォルフスブルクの長谷部はベンチから外れた。

 ヴォルフスブルクの次戦は28日、ホームにマインツを迎える。



「サッカー=ボルフスブルクは黒星スタート、長谷部は欠場」
ロイター 8月21日(土)10時35分配信

 [ミュンヘン(ドイツ) 20日 ロイター] サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガは20日、当地で昨季王者のバイエルンがリーグ開幕戦を行い、MF長谷部誠が所属するボルフスブルクに2─1で勝利した。長谷部は出場しなかった。

 バイエルンは前半9分にトーマス・ミュラーのゴールで先制。後半10分に昨季の得点王エディン・ジェコに同点ゴールを喫するも、ロスタイムにバスティアン・シュバインシュタイガーが決勝ゴールを決めた。 

 勝ったバイエルンのルイス・ファンハール監督は「後半の序盤15分間で相手にボールをやり過ぎたがよく立て直した。(フランク・)リベリが90分間フル出場できたことは驚き」と、昨季故障に見舞われ続けたリベリの復活を喜んでいた。

 なおバイエルンではオランダ代表FWのアリエン・ロッベンと、クロアチア代表のFWイビツァ・オリッチが故障のために欠場している。




「独カップ2回戦組み合わせ決定 サッカー」

 サッカーのドイツ・カップ2回戦の組み合わせが21日決まり、長谷部1件誠1件が所属するウォルフスブルクはアマチュアのビクトリア・ハンブルクとの対戦となった。

 内田篤人のシャルケは2部のFSVフランクフルトと当たり、香川真司のドルトムントは3部のオッフェンバッハと顔を合わせる。試合は10月26、27日に行われる。(ハンブルク共同)



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。