スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャルケ、ヴォルフスが開幕2連敗 内田は先発出場/ブンデス

「シャルケ、ヴォルフスが開幕2連敗 内田は先発出場/ブンデス」
ISM 8月29日(日)13時27分配信

 ドイツ・ブンデスリーガは現地時間28日に第2節の6試合が行なわれ、内田篤人の所属するシャルケはハノーファーに1対2で敗れ、開幕2連敗を喫した。長谷部誠の所属するヴォルフスブルクも3点のリードを守れず3対4で逆転負けした。ロイター通信が報じている。

 開幕戦でハンブルガーSVに敗れたシャルケは、ホームにハノーファーを迎えての一戦。この日もディフェンスラインが不安定で、31分と49分にゴールを奪われ2点のリードを許す。82分にジョーンズのゴールで1点を返したものの、追い付くことはできず、1対2で敗れて開幕2連敗となった。なお、内田は先発出場し、62分までプレーした。

 ヴォルフスブルクはホームでマインツと対戦。24分と27分にジェコが連続ゴールを挙げると、ユヴェントス(イタリア)から加入したばかりのジエゴもネットを揺らし、試合開始から30分までの間に3点のリードを奪う。しかし前半終了間際の39分に1点を返されると、後半には3点を奪われ、まさかの逆転負けを喫した。なお、長谷部は前節に続きベンチ入りしなかった。

 試合後、ヴォルフスブルクのマクラーレン監督は「今日の試合をなんと説明したらいいのか分からない」とコメント。「こんなに劇的な敗北は見たことがない」と吐き捨て、3点のリードを守れなかったチームに失望感をあらわにした。

 また、ハンブルガーSVはファン・ニステルローイのゴールなどで、フランクフルトに3対1で勝利。ブレーメンはケルンを4対2で破っている。

 そのほか、ホッフェンハイムはザンクトパウリに1対0で、矢野貴章が加入したフライブルクはニュルンベルクに2対1で勝利した。なお、矢野はこの試合ベンチ入りしなかった。



「シャルケ内田が先発出場 長谷部、矢野はベンチ入りせず」
ISM 8月29日(日)2時59分配信

 ドイツ・ブンデスリーガは現地時間28日(以下現地時間)に第2節の試合が行なわれ、内田篤人が所属するシャルケはホームでハノーファーと対戦し、1対2で敗れた。また、長谷部誠が所属するヴォルフスブルクはホームでマインツと対戦し、3対4で敗れている。

 開幕戦に途中出場し、試合終了間際に惜しいシュートを放つなど見せ場を作った内田は、ホーム開幕戦に先発出場。しかし、2点ビハインドで迎えた62分に途中交代を命じられ、チームに勝ち点をもたらす働きはできなかった。一方、長谷部は2試合連続でベンチ入りメンバーから外れている。

 なお、フライブルクへ加入した矢野は、今節はベンチ入りしていない。

 シャルケの次節は9月10日、アウェイでホッフェンハイムと対戦する。ヴォルフスブルクは11日に香川真司が所属するドルトムントと敵地で対戦。フライブルクは11日にシュトゥットガルトをホームに迎える。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。