スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香川がブンデス初ゴール、長谷部との直接対決制す 矢野も独デビュー

香川がブンデス初ゴール、長谷部との直接対決制す 矢野も独デビュー
ISM 9月12日(日)1時22分配信

 ドイツ・ブンデスリーガは現地時間11日(以下現地時間)に第3節の試合が行なわれ、香川真司が所属するドルトムントはホームで長谷部誠の所属するヴォルフスブルクと対戦。香川のブンデス初ゴールなどで2対0とドルトムントが勝利している。また、矢野貴章が所属するフライブルクはホームでシュトゥットガルトと対戦し、2対1で勝利。この試合に途中出場した矢野がブンデスリーガ・デビューを飾っている。

 先発出場した香川は1点リードで迎えた67分、背後からのパスを巧みにトラップし、ディフェンスラインをすり抜けると豪快にネットを揺らしブンデス初ゴール。フル出場も果たし、チームの快勝に貢献した。一方の長谷部は53分から途中出場したが、見せ場を作ることはできず、日本人対決は香川に軍配が上がった。また、矢野はシュトゥットガルト戦の57分からピッチに登場し、ブンデスリーガ・デビュー。自身に得点はなかったが、チームは矢野の投入後に2点を奪い逆転勝利を収めている。

 フライブルクの次節は17日、アウェイでフランクフルトと対戦する。ヴォルフスブルクは18日にハノーファーをホームに迎える。ドルトムントの次戦は16日、ヨーロッパリーグのグループリーグ第1節にてカルパティ・ルヴィフ(ウクライナ)とアウェイで対戦する。



香川、ブンデス初ゴールを記録
2010年09月11日23時29分 / 提供:Goal.com

11日にブンデスリーガ第2節ドルトムント対ヴォルフスブルクが行われ、2?0でドルトムントが勝利した。この試合でドルトムントMF香川真司は先発でピッチに立ち、67分にゴールを記録。ヴォルフスブルクMF長谷部誠は53分から出場している。

前半は、両チームとも慎重な姿勢を見せて拮抗した展開に。トップ下のポジションで出場した香川は積極的にボールに絡もうとするも、ジョズエの厳しいマークによって満足にボールを受けることができない。

0?0で迎えた後半、先制点を獲得したのはドルトムント。51分、ヌリシャヒンがエリア手前左から強烈なミドルシュートを突き刺した。

先制を許したヴォルフスブルクは、53分にシセロに代えて長谷部を投入し、巻き返しを図る。だが、ボールを回しながら時間を使うドルトムントにペースを握られた。

そして67分、ドルトムントの追加点を香川が獲得。グロスクロイツのスルーパスからエリア内右に侵入した香川は、冷静にシュートを沈めてブンデス初ゴールを記録した。ドルトムントは2点のリードを守り切り、前節シュトゥットガルト戦に続き勝ち点3を獲得している。

フライブルク対シュトゥットガルトは2?1でフライブルクが勝利。フライブルクFW矢野貴章は57分から出場し、ブンデスデビューを果たした。

27分にポグレブニャクに先制点を奪われたフライブルクは、矢野が投入された1分後にパピス・シセのゴールで同点に追いつき、72分にシュスターが逆転弾を決めた。



復帰の長谷部、今季初出場も見せ場つくれず…
スポニチアネックス 9月12日(日)7時1分配信

 【ボルフスブルク0?2ドルトムント】右ふくらはぎ痛から復帰したボルフスブルクの日本代表MF長谷部が今季初出場を果たした。

 先制を許した直後の後半8分から途中出場。豊富な運動量で攻守に動き回ったが、見せ場をつくることはできなかった。8月11日の2軍との練習試合で右ふくらはぎを負傷。リーグ開幕から2試合を欠場し、日本代表合宿(2?7日)も全体練習に合流することなく途中離脱していた。復帰戦を飾れず、チームは開幕から3連敗となった。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。