スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷部 絶妙クロスで今季初アシスト!

長谷部 絶妙クロスで今季初アシスト!
スポニチアネックス 10月3日(日)7時1分配信

ボルシアMG戦の前半、攻め込む長谷部.jpg

 ボルフスブルクの日本代表MF長谷部誠(26)が2日のアウェー・ボルシアMG戦で今季初アシストを記録した。

 0―0の前半27分、右サイドでボールを受けると左足で絶妙のクロス。ファーサイドに走り込んだカーレンベリの先制弾を演出した。後半20分に失点して1―1で引き分けたが、敵地での貴重な勝ち点1獲得に貢献した。

 開幕直前に右足を痛めて出遅れたが、9月18日のハノーバー戦で今季初先発してからは右MFで先発に定着。先発落ちした開幕からの3試合は全敗だったが、先発復帰後は3勝1分けと無敗を誇る。「監督から守備を重点的にやってほしいと言われている」という状況の中、攻撃でも存在感を示して4日からの日本代表合宿に弾みをつけた。




長谷部が先制点をアシスト 矢野は途中出場、内田はメンバー外
ISM 10月3日(日)0時46分配信

 ドイツ・ブンデスリーガは現地時間2日(以下現地時間)に第7節の試合が行なわれ、長谷部誠が所属するヴォルフスブルクはアウェイでボルシアMGと対戦し、1対1で引き分けた。また、矢野貴章が所属するフライブルクはホームでケルンに3対2で勝利。内田篤人が所属するシャルケはアウェイでニュルンベルクと対戦し、1対2で敗れている。

 4試合連続で先発出場した長谷部は、27分に右サイドでボールを受けると、エリア内ファーサイドでフリーになっていた味方に正確なクロスを送り先制点をアシスト。チームは同点に追い付かれたが、長谷部はフル出場で奮闘した。一方、ベンチスタートの矢野は3対2と勝ち越した直後の73分から途中出場。フライブルクはこのまま逃げ切り勝ちを収めた。内田はベンチ入りメンバーから外れ、欠場となっている。

 各チームの次節は16日に行なわれる。ヴォルフスブルクはレヴァークーゼンと、シャルケはシュトゥットガルトとそれぞれホームで対戦する。フライブルクはブレーメンとのアウェイ戦に臨む。




先制点演出も反省 ウォルフスブルクの長谷部

 4連勝を狙ったウォルフスブルクだったが、下位に低迷するボルシアMGと引き分けるのが精いっぱい。何とか勝ち点1を手にしたものの、長谷部は「内容を見れば引き分けはラッキー。相手の勢いやスタジアムの雰囲気に押されてしまった」と反省した。前半27分に右クロスを先制点につなげたが「全然、駄目だった」と繰り返した。
 この試合後、ザッケローニ監督が初招集する日本代表に合流するMFは「いろいろなことを吸収したい」と意欲的だった。(メンヘングラッドバッハ共同)

[ 共同通信 2010年10月3日 1:22 ]



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。